So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

週末のyogi [日記]

7/28

5時起床。風が強く吹いている。

ゴーヤは小さな実がなっている。一つだけ。



二十日大根の葉っぱは毛だらけ。平山夢明『ダイナー』でこんな細い針のついた手袋で全身の皮をくまなく剥がすという拷問があったなぁ、と思い出す。怖い怖い。




食事を摂って自炊を少ししてスポーツジムへ。ウェイトトレーニングと水泳をする。水泳、クロールだとそんなに足を使わないことに今更気づいたので、次回からは足を鍛えるメニューを追加しようと思った。

妻はお出かけ。

買い物して帰宅。

昼ごはんは実家から送られてきた野菜をたくさん使ったスパゲティ。



茄子ってたまに鼻がついてるの、いるよね。



寝る。

起きる。

台風の影響で雨がだいぶ強くなっている。妻は折りたたみ傘しか持っていっていないというので、駅まで迎えにゆくも、傘があまり意味ないくらい、大雨だ。

寝てる間に回していた洗濯物を干す。

夕飯はアジの塩焼きなど。とても美味しくできた。振り塩が染みるまで、30分ほど寝かせるのがポイントとみた。



コーヒー豆を挽いて、妻に淹れてもらってる間に、寝てしまう。


7/29

5時半起床。雨はあがったり、急に降り出したり。

昨日妻が淹れてくれたコーヒーを飲む。

食事を摂って自炊を始める。2日で12冊ほど。なかなかの実績。



スキャン枚数はトータルで8万枚を超えた。



妻はお出かけ。iPhoneを忘れているのに気付き、マンションの7階から大声で妻を呼び止める。ご近所の皆さん、ごめんなさい。

台風は去ったみたい。





映画を観る。

ラブリー・ボーン
・1973年12月、スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)が隣人(スタンリー・トゥッチ)に殺害された。遺体は見つからなかったため隣人は逮捕されず、母親(レイチェル・ワイズ)は自分を責めるように家から出てゆき、父親(マーク・ウォルバーグ)はいつまでも犯人探しを諦めなかった。そして殺害されたスージーはその様子を天国でも現実でもない場所から眺めていた。。。
・連続幼女殺人事件のお話。犯人をあと一歩のところまで追い詰めるのだけど。
・スタンリー・トゥッチが怪演!!小心な一般人の顔と殺人者の顔の変貌具合がなかなかすごい。
・スッキリしない終わり方だけど、これもまた一つの幸せの形か、というお話だった。そう、幸せの形は一つではない。
・ややキリスト教色・ファンタジー色が強いので、好みが分かれるかと思います。


ラブリーボーン [Blu-ray]

ラブリーボーン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray




工場のUPSから電源障害でサーバーをシャットダウンするよーというメールが届いて焦る。電話したら電気点検を行っているそうで。

昼ごはんを作ろうとしたら工場から電話が来る。サーバーにログオンできないとのこと。そもそもキーボードが使えないらしい。起動はしていて、ネットワーク経由でデータが見えるのは確認したので、実用に問題はなかろうと判断。週明けに対応することを伝え、他にメンテナンスして電話を切る。

14時近くなってしまったので、もう適当に上海焼きそばを作る。



唐揚げの下ごしらえをして『シン・ゴジラ』を観てたらもう夕方だ。

夕飯は唐揚げと実家の野菜の適当サラダなど。彩りが良い。



ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション』を観て就寝。来週いよいよ最新作『フォールアウト』が公開されるので、復習を兼ねて。ミッション・インポッシブルシリーズは回を重ねるに従って面白くなっているので、すばらしいシリーズだと思います。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。