So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

USBドライバーを削除する際のTipsについて [コンピューター]

USBデバイスの動作が怪しくて、どうやらパソコンにインストールされているUSBドライバーに原因がありそうな場合は、まぁデバイスマネージャーからひと通りUSBドライバーを削除するわけです。
この時問題になるのは、USBドライバーを削除すると、通常USB接続しているマウスやキーボードが使用できなくなること。削除した時点で使用できなくなるので、ドライバーの再インストールはもちろん、再起動もできません。手詰まり。

こんな時は事前にパソコンの電源ボタンの動作を変更して、電源ボタンを押したらシャットダウンされるように設定してあげます。

① [コントロールパネル] → [電源オプション]を選択し、左ペインの"電源ボタン動作の選択"をクリックします。




② 電源ボタンの設定で電源ボタンを押した時の動作を"シャットダウン"に変更します。




これで電源ボタンを押せばシャットダウン処理に走るように設定されました。

デバイスマネージャーでUSBドライバーを一つづつ削除してゆき、、、



マウスが動かなくなったら電源ボタンを押してシャットダウン。次回起動時にUSBドライバーが自動的に読み込まれ、再びマウスが使用できるようになる。。。という流れです。再びデバイスマネージャーを開いてUSBドライバーの削除を継続し、削除と再インストールが終わったら、一応メンテナンス完了。

以上、ご参照ください。


SanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー 32GB [国内正規品] SDCZ33-032G-J57

SanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー 32GB [国内正規品] SDCZ33-032G-J57

  • 出版社/メーカー: サンディスク
  • メディア: Personal Computers



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。