So-net無料ブログ作成
検索選択
手ぬぐい ブログトップ
前の15件 | -

雪の結晶(かまわぬ) [手ぬぐい]

雪は冬柄ですが、夏に使ったほうが涼しげでいい感じです。よく使う手ぬぐいのひとつ。








東京スカイツリー(張福) [手ぬぐい]

東京スカイツリーを観に行ったときに購入。



野良猫がパートナーと出会って子供ができて、スカイツリーもできていっている、という構図。





おみやげに最適ではないでしょうか。売っているお店は限られているのですが。
yogiさんは押上のスパイスカフェにて購入。スパイスカフェは、カレーがとてもおいしいお店。買ったのは1年前なので、まだ置いているかわかりませんが。問い合わせてみるといいと思います。

スパイスカフェ
http://www.spicecafe.info/home





梅花(かぐわ) [手ぬぐい]

梅に鶯。多分写真ではわからないと思いますが、他の手ぬぐいとくらべて一回り大きい。
水墨画みたいできれいな手ぬぐいです。









金木犀(濱文様) [手ぬぐい]

妻が京都で購入。秋らしい手ぬぐい。金木犀柄って珍しい気がする。








勝男武士/ かつおぶし(気音間) [手ぬぐい]

どーんとカツオ。そして背景の茶色っぽいのはおそらく鰹節



ちなみに『勝男武士』と書く鰹節は結納品。

勝男武士(ウェディング用語辞典)
http://wedding.dictionarys.jp/%E5%8B%9D%E7%94%B7%E6%AD%A6%E5%A3%AB.html
勝男武士(かつおぶし)とは、結納の際に贈られる結納品のひとつで鰹節のこと。九品目に含まれるが、略式結納の七品目には含まれない。鰹節の切り口が松の樹の年輪に似ていることから、松の緑の気高さを讃える意味で松魚節と呼ばれる。
雄節(背節)と雌節(腹節)を一組にして贈る。雄節と雌節を合わせて夫婦一対を意味したり、合わせた形が亀の甲に似ていることなどから、鰹節は特に縁起の良いものとされ慶事によく用いられる。鰹節はたくましい男性の象徴とされ、勝男節や勝男武士とも書かれ、元気な子供を産み育てるようにとの祈願の意味も込められる。また、栄養価が高く保存食であることから、不時に備えての食料として贈られていた。鰹節の雅語として他に、勝男節、松魚節、嘉津男婦志と書く地方もある。


とのこと。結納品を手ぬぐいで揃えても楽しいかもしれませんね。多分揃うでしょう。








みかん(戸田屋商店) [手ぬぐい]

冬柄の手ぬぐいがあまりないなぁ、と思っていたらこんなのがあったので、購入。とてもかわいらしい。
なんか昔のテーブルクロスみたい。ビニールのやつ。
でも色合いが冬っぽくない。かわいいから、いいのです。








風鈴(戸田屋商店) [手ぬぐい]

金魚模様の風鈴。ダブルで夏らしい。季節外れのご紹介ですが、今年(2011年)大活躍した手ぬぐいです。







結構色落ちが激しいので、注意が必要です。




姫路城 [手ぬぐい]

先日姫路旅行に行ったときに城下のお土産物屋さんで購入。



ご当地手ぬぐいは買っておかねば、という気に最近なっています。でも欲しい手ぬぐいをあれもこれもとやっていると切りがないので『一旅行一枚』と決めています。






洋梨(かまわぬ) [手ぬぐい]

洋梨って食べるタイミングをどうも逸しがち。まだ固いからもう少し寝かせておこうと思っていると、熟しすぎて大変なことになってたり。








牛 (オリジナル)(10/10) [手ぬぐい]

知人の結婚式の引出物。苗字に因んで牛柄。
まとまった量があれば、オリジナル手ぬぐいを作るのもいいですね。








トマト(かまわぬ)(10/5) [手ぬぐい]

妻が成田空港で購入。ということは3年モノか。トマト好きなのでこの手ぬぐいも好きです。これをかぶってトマトの手入れをするのです。








三色鹿(遊 中川) (9/20) [手ぬぐい]

上野でこの夏購入。奈良の会社なので、鹿。いいですね。こういうクッキリハッキリした模様が好きです。
奈良公園って、時々ほんとにこのくらい鹿がいる。
色目的には秋っぽいんだけど、山が緑だから、実は春から夏の模様なのかなぁ、と思ったり。










ミッフィー おはなちらし 黄色(ちどり屋) [手ぬぐい]

yogiさんはミッフィーが好きなのです。

ミッフィーの手ぬぐいだけでこれだけ種類がある。
http://item.rakuten.co.jp/edo-noren/c/0000000496/

本当は全種類欲しかったのですが、我慢して購入したのがこれ。愛用しています。また買おうと思います。










つたもみじ(かまわぬ) [手ぬぐい]

非常に秋らしい色遣い。秋ってこういう風景だよなぁ、と思わせる。でも、逆に言うとこれは秋限定になってしまうのかなぁ、とも思ったり。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

柿(かまわぬ) [手ぬぐい]

パターンではなく、一枚絵の手ぬぐい。実は一枚モノはあまり持っていないです。これだけなんじゃないかな。
いまだによく分からないのが、注染なのにグラデーションが作れること。製法的に無理なんじゃないの?やっぱり職人テクニックなんだろうか。すごいなぁ。

注染で染める!ゆかた・てぬぐい No.3 注染(壷人 つぼんど)










前の15件 | - 手ぬぐい ブログトップ