So-net無料ブログ作成

『散歩する侵略者』を観た [映画]

・ある日シンジ(松田龍平)は宇宙人に体を乗っ取られ、日常生活をまともに送れなくなってしまった。シンジは妻ナルミ(長澤まさみ)を地球における『ガイド』として共同生活を継続しながら地球人から『概念』を学習していく。ナルミの妹アスミ(前田敦子)からは『家族』、引きこもりのクルマダ(満島真之介)からは『所有』、ナルミの取引先社長スズキ(光石研)からは『仕事』。。。他に地球にやってきた二体の宇宙人も次々に概念を奪ってゆく。概念を奪われ廃人、変人化する人々。宇宙人を殲滅しようとする自衛隊(と警察と厚労省)。別の宇宙人のガイドとなったジャーナリストのサクライ(長谷川博己)。3体の宇宙人が集めた概念を母船に送るとき、宇宙人による地球侵攻が始まる。。。

・細かいことは気にしない人向け。あれだ、以前も引用したけど脳内ゲージを黒沢清監督に寄せないといけないんだ、この作品は。寄せれば楽しめる。



島本和彦著『吼えろペン 4巻 必殺したいあいつ』より。このコマは非常に汎用性が高い。

おそらく『傑作』というのはこの、『作品に自分を恣意的に寄せる』作業が必要ない、或いは自然に寄っていく(惹き込まれる)ものなのだと思う。

・『寄生獣』でも思ったけど、東出昌大氏って、『心ない人』の演技がすごく上手だなぁ。棒読みとは違う、『人でない何か』の演技。演技、だよなこれ。
・松田龍平氏の『うまく歩けない演技』も必見です。
黒沢清監督、相変わらずアンジャッシュの児玉さんが好きだなぁ。
・淡々と仕事を進める厚労省担当官役のの笹野高史氏、怖いなぁ。
・『格闘能力の高い女子高生』ってスクリーン映えする。

・『他人』『嫌悪』、さまざまな概念を獲得した宇宙人は人類を殲滅するために地球に攻撃を加える。そして『愛』の概念を獲得した宇宙人は。。。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

週末のyogi

9/23

5時起床。雨が降ってるような、止んでるような。

朝食を摂って念のため傘を持って8時過ぎに出かける。映画館へ。妻は風邪気味だというのでyogiさん一人。

『散歩する侵略者』を観る。むぅ。

スポーツジムへ。今日はウェイトトレーニングのみ。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連休のyogi [日記]

9/15

会社の健康診断。胃部X線検査(いわゆるバリウム検査)を受けようとしたら、風邪気味であるということを理由に断られる。やる気満々だったのだが。
この夏は、隙あらば風邪を引いている。yogiさん油断しすぎである。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高速スタートアップが原因でクライアントが起動しないことがある。 [コンピューター]

クライアントマシンが起動時に以下のメッセージを表示してWindowsが起動しないことが頻発。
The operating system did not shutdown cleanly.
Reconstructing Cache Metadata
Please do not interrupt process.



というメッセージが表示され、チェックが走り、その後
No bootable devices - strike F1 to retry boot, F2 for setup utility.
Press F5 to run onboard diagnostics.



と表示され、起動不能となります。電源ボタン長押しで強制的に電源断 → 再度電源ONで正常起動します。

こんな時は高速スタートアップの設定を切ると復旧する場合が多いようです。前回シャットダウン時にデバイス構成を保存しておき、それを読み込むことで高速起動を図る機能ですが、非対応のデバイスが付属していたりすると上記のようにコケるそうで。

Windowsで高速スタートアップを無効にする方法は以下の通り。

1. コントロールパネルから[電源オプション]を選択します。

2. 画面左の"電源ボタンの動作を選択する"をクリックします。



3. "現在利用可能ではない設定を変更します"をクリックします。



4. "高速スタートアップを有効にする"チェックボックスのチェックを外します



これで高速スタートアップが無効になりました。また、正常に起動するようになりました。

そもそもGoogleで"高速スタートアップ"を検索すると、高速スタートアップを無効にする方法が検索トップに来るあたり、かなりアレな機能だということがわかります。

高速スタートアップ(Google)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97

以上、ご参照ください。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

感想文を書いていない本をざっと記録(その4) [読書]

本を読んだら感想文を書くことで情報の入出力バランスを取るようにしているのですが、最近どうも怠りがち。感想文を書いていない本をまとめてざっと書いてしまいます。その4です。

『聖戦の獅子』
おもしろ度★★★☆☆
おすすめ度★★☆☆☆
お役立ち度★★★★☆

・トム・クランシー著。
・『オプ・センター』シリーズ第9弾、らしいのだけどyogiさんは前8作を読んでいない。
・先進国、発展途上国、宗教、軍隊。『ブラッド・ダイヤモンド』とか『ナイロビの蜂』っぽいお話。
・yogiさん拷問シーンが苦手です。


聖戦の獅子〈上〉 (新潮文庫)

聖戦の獅子〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: トム クランシー
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 文庫



聖戦の獅子〈下〉 (新潮文庫)

聖戦の獅子〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: トム クランシー
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 文庫




『謎解きはディナーのあとで』
おもしろ度★★★★☆
おすすめ度★★★☆☆
お役立ち度★☆☆☆☆
・東川篤哉著。
・軽い感じが赤川次郎っぽい。
・カバーが綺麗で良い。中村佑介氏のカバー絵は売上に非常に貢献していると思う。電車の広告に本作があって、ずっと気になっていた。そしていつの間にかドラマ化されていた、そんな記憶。
・テレビドラマはきちんと再現できているなぁ、と思った。


謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)

謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)

  • 作者: 東川 篤哉
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/10/05
  • メディア: 文庫



謎解きはディナーのあとで

謎解きはディナーのあとで

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/10/10
  • メディア: Kindle版




『ハチはなぜ大量死したのか』
・ローワン・ジェイコブセン著。中里京子訳。
・数年前に話題になった"蜂群崩壊症候群(CCD)"についてのお話。
・比喩がなんというか、アメリカンでどうもついていけないことがある。
・推理小説とは異なり『これだ!』という一つの原因に特定はできないようで、農薬、働き蜂の過酷な労働環境、栄養不良、害虫などが重なり合って発生しているのではないかと思われる、ようです。
・蜂群崩壊症候群の影響で、広大な果樹園を手作業で受粉しなければならなくなった農家などが紹介されている。蜂の恩恵は非常に大きい。


ハチはなぜ大量死したのか (文春文庫)

ハチはなぜ大量死したのか (文春文庫)

  • 作者: ローワン ジェイコブセン
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/07/08
  • メディア: 文庫




『ヤクザと原発 福島第一潜入記』
おもしろ度★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆
お役立ち度★★★☆☆
・鈴木智彦著。
・福島第一原発への潜入取材を敢行した氏の体当たりルポルタージュ。
ルポルタージュは情報の鮮度が勝負の場合があり、巧遅より拙速をよしとする場合がある。これはおそらく後者。文章の整合性などは二の次になっている。
・文章にまとまりがないため、あまり頭に入ってこない。雑誌掲載当初はそのリアルタイム性もあって支持されたんだろうけど。『再編集版』とかで作り直せばいいんだろうけど、文章の体裁を整えることでこの作品の『勢い』とか『熱』みたいなものが失われてしまうとしたら、それも良くないだろうしなぁ。
・2011年3月の、何か暗い、未来が閉ざされたような、崩壊に向かってゆっくり進んでしまっているような漠然とした不安とそれに抗えない焦燥のようなものを思い出す。あの頃の日本は静かで暗かった。それは節電の影響だけではない。


ヤクザと原発 福島第一潜入記 (文春文庫)

ヤクザと原発 福島第一潜入記 (文春文庫)

  • 作者: 鈴木 智彦
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2014/06/10
  • メディア: 文庫



ヤクザと原発 福島第一潜入記

ヤクザと原発 福島第一潜入記

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/12/20
  • メディア: Kindle版




『特殊防諜班 防諜潜入』
おもしろ度★★★★☆
おすすめ度★★☆☆☆
お役立ち度★★★☆☆
・今野敏著。
・主人公は特命を帯びると全国家権力を握る、首相代行扱いとなる、大和民族より先に日本に住んでいた先住民族『山の民』の末裔であり、格闘術に秀でた元レンジャー隊員。ヒトラーの残党が組織する『新人類戦線』と日夜戦う。
・ただし警察権は除外されるので逮捕される可能性はある。
・『ザ・厨二』小説。なんていうか、『ぼくがかんがえたさいきょうのエージェント』だ。所謂『面白けりゃぁ細けぇこたぁいいんだよ!』小説。まぁまぁ面白かったので、OKだ。
・1988年、スマートデバイスはもちろん、携帯電話も普及していない時代だ。なので通信手段は専ら固定電話と『テレパシー』だ。強く念じると相手に想いとか、閉じ込められている場所なんかが伝わる。なんだそれ。
・特殊防諜班シリーズは7冊出ていてこれが5冊目。気になるので最終巻だけ読もうと思う。


特殊防諜班 諜報潜入 (講談社文庫)

特殊防諜班 諜報潜入 (講談社文庫)

  • 作者: 今野 敏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/11/13
  • メディア: 文庫



特殊防諜班 諜報潜入 (講談社文庫)

特殊防諜班 諜報潜入 (講談社文庫)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/11/13
  • メディア: Kindle版



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

週末のyogi [日記]

9/8

出張で飯田へ。4時間かけて現地へ行き、3時間作業して、4時間かけて戻る。

飯田は快晴。



新宿駅で見切りの箱寿司を買って帰宅。



『バトルシップ』を観ながら食べる。



浅野忠信の吹き替えを浅野忠信がやってたんだけど、今ひとつに思った。本人なのになぁ。


バトルシップ [Blu-ray]

バトルシップ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

DELL Optiplex 3020のケースファンを交換する。 [コンピューター]

DELL OptiPlex 3020の前面ファンの交換方法は以下の通りです。

1. 背面のネジを2箇所外し、シャーシを手前に引いて取り外します。



2. 前面カバーは3箇所のツメがかかっているので、これを取り外します。

ここ(2箇所)と、



ここ。



3. 電源ファンのエアフローカバーを取り外します。ケーブルクリップからケーブルをすべて取り外して、カバーを取り外します。



外れました。



4. 光学ドライブはケーブルを外した後、奥の青いツメを引き上げ、取り外します



5. ドライブベイはケーブルを外した後、中央のロックを矢印の方向にスライドさせ、持ち上げます



外れました。



ドライブベイの取り外し方は以前のこのエントリが詳しいです。型番は異なりますが、取り外し方法はほぼ一緒。

DELL OPTIPLEX 790のハードディスクを交換する。(so-net blog yogi)
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2011-12-08-2

6. 前面ファンです。ゴム足で接続されているので、内側の大きな穴方向にゴムを伸ばし、取り外します。少々強引に引っ張っても大丈夫。ゴムだから。



コネクタをマザーボードから取り外します。



型番はSUNON EE80201S1-0000-G99。Amazonで価格を参照すると2万円とか、純正品を欲しがる一定の層向けの強気な値付けがされています。購入するには躊躇してしまう価格帯。







今回yogiさんがチョイスしたのはX-FAN RDL8015S。サイズと風量から判断。厚さ20mmのファンはありませんでした。まぁ、20mm以下であれば大丈夫でしょう。価格も600円ほどと、だいぶ現実的なお値段。


X-FAN 80mmファン RDL8015S

X-FAN 80mmファン RDL8015S

  • 出版社/メーカー: X-FAN
  • メディア: Personal Computers






厚みが異なります。また、リブがついています。



7. ファンをマザーボードに接続するコネクタの形状がDELL独自規格なので、もともと使用していたファンのコネクタを新しいファンに付けて上げる必要があります。
右側がDELL PC向けコネクタ。




8. ケーブルと、新しいファンのケーブルを組み付けます。黒→黒、赤→赤、黄→白。ケーブルを剥いて撚り合わせ、はんだ付けして熱収縮チューブや絶縁テープで保護します。熱収縮チューブ、はんだ付けする前に通しておくことを忘れ、はんだ付けした後『あ』ということになりがちなので、ご注意を。



できました。




9. 本体に組み付けます。今回購入したファンはリブ付きだったのでゴム足が使えません。ファンに付属していたネジで固定して装着完了です。木ネジのように締め込んでゆくので、力が必要。なめないようにご注意。



直りました。



DELL製PCでBIOSすら表示されず、電源ボタンがオレンジ点滅をする時は、電源/ケース/CPUファンの動作不良、メモリ不良、基盤不良などが考えられます。まずはケースを開け、目視でファンの動作を確かめましょう。ファンが正常に回っているようであれば、メモリを別のスロットに挿し直したり、交換したり。いろいろ試すが良いと思います。

以上、ご参照ください。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

週末のyogi [日記]

2017/09/02

5時起床。止みそうにない雨が降っている。

食事して掃除して本を裁断している間に雨は止んだ。スポーツジムへ。ウェイトトレーニングと水泳を頑張る。雨の影響だろうか、ジムも、プールも空いていた。

野菜をいろいろ買い込んで帰宅。

帰宅。妻の写真を100枚ほど撮る。仕事で使うんだそうで。『女房を撮る』。アサヒドーカメラのCMを思い出します
DMFでフォーカスを固定する時、息を止めるので、すごく疲れる。

昼ごはんは防災用カップ麺。明星一平ちゃん。





久しぶりに食べたけど、一平ちゃんって量が結構あった。防災食向きだ。

台風一過、すっかり晴れた。



自炊しながら映画を観る。

『ナインスゲート』
・古書を取り扱うコルソ(ジョニー・デップ)。今回の依頼は悪魔学の研究家バルカンから世界に三冊あるといわれている『影の王国への九つの扉』について、自分が所有している一冊が本物かどうか、他に二冊の所在とその真贋を確かめてほしいというものだった。本を探し当てる度に災難に見舞われるコルソ。三冊とも異なる挿絵。果たして本物の一冊はどれか。そして全てが揃った時に何が起きるのか。。。
・なんというか、『ダ・ヴィンチ・コード』っぽい。
・車椅子の老女が亡くなって車椅子が壁にぶつかり続けるシーンが怖い怖い。
・オカルトモノなのか、トレジャーハンターモノなのかが最後まで判然としない。スッキリしない系。


ナインスゲート ―デジタル・レストア・バージョン― [Blu-ray]

ナインスゲート ―デジタル・レストア・バージョン― [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: Blu-ray



7冊データ化した。少年ジャンプを一冊スキャンすると、スキャナのゴムローラーがびっくりするほど黒くなる。少年漫画雑誌をスキャンする時はメンテナンスが大変。





夕飯を作る。

五目寿司: コーンマヨ軍艦、赤海老、アンガスビーフステーキ薄切り、かいわれ大根、青じそをお寿司にします。赤えびは生食用を買ってきて、浅め(1分くらい)
ステーキサラダ: アンガスビーフステーキを薄切りにし、油通ししたベビーコーン、アスパラガス、シシトウとレタスを混ぜ、バルサミコ酢のドレッシングをかけて温玉を乗せる。





ともに美味しいものができた。エビは生食用を買って、浅く火を通すのが吉。

食べすぎてソファで爆睡。


9/3

3時に起きて、歯を磨いて二度寝。

6時起床。

朝食は昨日の寿司飯を活かして海苔巻き。

台所周辺を大掃除。食洗機を一時退避させてがっつり掃除。

昼ごはんはホットサンド。

カメラにSDカードを入れ忘れる痛恨のミス。昨日妻を撮影したカード、妻のマシンに挿しっぱだったのです。α6000の[NO CARD]のアラート、もう少し大きく表示して欲しいなぁ。

出かける。銀行へ。せっかく外出したからスポーツジムでマッサージチェアを使って帰宅。

ベランダの唐辛子は蕾がついた。順調に成長してほしい。



外は涼しい。ここ数日ですっかり秋になってしまった。もう夏の暑さは戻ってこないのだろうか。

のんびり夕飯を作る。今日はハヤシライス。

月がきれい。空気が秋だ。とても過ごしやすいんだけど、ベランダの植物が育ってくれるか、ちょっと心配。



ハヤシライスを食べすぎてソファで爆睡。12時頃目を覚まし、歯を磨いて改めて就寝。


ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ ブラック ILCE-6000 B

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ ブラック ILCE-6000 B

  • 出版社/メーカー: ソニー(SONY)
  • メディア: Camera



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感