So-net無料ブログ作成

先週のyogi [日記]

1/22

朝からちらちらと舞い始めた雪は、昼を過ぎて強さを増してきて。帰宅指示が出たので、午後4時前に退社。yogiさんが乗った数本後から西武池袋線は動かなくなってしまったそうで。助かった。

雪は夜半まで降り続いた。




1/23

東京はすっかり雪に覆われた。



足元に気をつけながら出勤。



西武線は大幅なダイヤ乱れ。元町・中華街行きが有楽町線新木場行に変更されたり。会社ではまず雪かき

出張に持ってゆくものを揃えたりして帰宅。手提げかばんを持っているので、慎重に歩く。

パッキングを仕上げて就寝。


1/24

4時15分起床。早い。

シャワーを浴びて朝食を摂って5時20分に出かける。上海へ。その他のお仕事を詰め込んでおいたUSBメモリを会社に置いてきたことに気付くが、まぁ気にしない。必要なものがあったら送ってもらったり、VPNで取りに行けばいい。

まだ夜の、駅までの道のり。寒い。雪道でキャリーバッグをゴロゴロさせるのは非常に難儀。コロコロ部分に雪が詰まり、うまく動かない、のでそのまま引きずってゆく。

乗換案内よりも1本早い電車に乗れた。おかげで山手線も一本早く乗れて、京急線も一本早く乗れた。結果20分早く家を出るのと同じ効果があった。

同行する会社の人と待ち合わせてチェックイン、保安検査、出国を済ませ、お土産を買ってラウンジで休む。ラウンジが使える人と一緒の出張は助かります。『yogiさんもご飯食べなよ』と言われるも、yogiさんもうご飯食べちゃってるし、機内でもご飯出るだろうし、おつまみセット程度をもらう。

飛行機に乗って早めの昼食を摂りながら映画を観る。



キングスマン ザ・ゴールデンサークル
・チャーリー(エドワード・ホルクロフト)にクラックされ、キングスマンは全員襲撃を受け壊滅してしまった。一人生き残ったエグジー(タロン・エガートン)とマーリン(マーク・ストロング)は手がかりをもとにケンタッキーへ向かい、アメリカでやはりエージェント稼業をしているステイツマンメンバーに協力を仰ぐ。チャーリーの雇用主と見られる世界最大の麻薬組織『ザ・ゴールデンサークル』は流通させる麻薬に毒物を添付し、もしも解毒剤が欲しければ麻薬取引を合法化せよと合衆国大統領を脅迫する。果たしてキングスマン、ステイツマンはゴールデンサークルの企みを阻止することができるか。。。
・サー・エルトン・ジョンが本人役で大活躍!!だいぶ弾けている。
・スタイリッシュかというと、そうでもない。英国紳士の小道具(傘、アタッシェケースなど)が武器化され、アクションがド派手な感じだった。
・『裏稼業のディティール』を描くという意味では『ジョン・ウィック』シリーズにやや似ているか。
・こういうのをポップコーンムービーって呼ぶんだろうな。yogiさんポップコーンムービー大好き。
ハル・ベリーの無駄遣い!!いや、贅沢遣い!!次作があるのなら、今度は彼女がエージェントとして活躍するのでしょう。
・オープニングアクトがすごい。狭いタクシーの車内を使った超絶アクション。

飛行機は時間通りに上海虹橋空港に着いた。入国審査を受け、荷物を取ってホテルへ。

花園飯店の19階に入り、明日の打ち合わせに向けたシミュレーションをしたり、ふかふかベッドで飛び跳ねたりする。



中華料理は油が合わないと胸焼け、胃もたれがひどいので、いろいろ薬も持ち込む。



お客さんと食事に行く。紹興酒を次から次と注がれるんだけど、『明日僕仕事なので、ホントに、ねぇ、もう、僕が進行なんですから明日は、ね、明日僕がいなかったら困るでしょ、ね、明日終わったら必ずお付き合いしますから、ね、』と言ってやり過ごす。

少し雪が舞っている。

ホテルに戻って、寝る。




1/25

4時半に目が覚める。まだ早いので二度寝。5時半に再び目を覚まし、着替えて会議資料など確認して朝食へ。

外は屋根が白くなる程度の、雪。このまま降り続くのだろうか。

9時半から12時半まで会議。ひたすらしゃべりっぱなし。説明して、質問に答えて、議事メモを取りつつ、また喋る。



昼ごはんは近所の麺のお店。穏やかな味わいでおいしい。yogiさんが家で作るラーメンみたい。



会社に戻って13時半から17時まで、再び会議。ひたすらしゃべりっぱなし。説明して、質問に答えて、議事メモを取りつつ、また喋る。

パソコンと、プロジェクターに投影された資料と、紙を見続けていたので、目がすごく疲れる。

一日喋り続け、やらなければいけないこと、決めなければいけないことをすべて決めることができた。

ホテルに戻らずそのまま食事に向かう。『yogiさんはもう明日飛行機に乗るのだけですから、飲みましょう』と言われ、逃げ場のないyogiさんは、まぁまぁ付き合って飲んだ。

雪は一日中降っていた。飛行機は無事飛んでくれるだろうか、そもそも空港にたどり着けるだろうか、なんて心配を少しする。

ホテルに戻って、寝る。タイやベトナムはビールのみなので、ホテルに戻って飲み直すこともあったけど、中国は主に紹興酒なので、飲み直そうという気持ちも起きない。


1/26

4時15分に起きる。早いので二度寝。5時15分に目が覚めて、起きる。

雪は止んだ。



朝食を摂って、パッキングなどしたり、ちょっと仕事したり。今日は飛行機に乗って映画を観るだけの簡単なお仕事だ。

花園飯店はクラシックホテル。趣があった。





上野動物園のシャンシャンは中国でも話題。生後間もない赤ちゃんパンダに時間外労働をさせるのはいかがなものか、という論調。yogiさんもそう思います。



空港に向かい、チェックインして、出国して、保安検査を受けて、お土産を買って、飛行機に乗り込む。



お土産はカンフー人形。10番搭乗口近くの土産物店で売っています。











牛丼を食べながら映画を観る。



バリー・シール/アメリカをはめた男
・TWAのパイロットだったバリー・シール(トム・クルーズ)は、ある日CIAからスカウトされ、中米のゲリラなどの航空写真を撮影する仕事に転職した。写真を撮影して帰還する日々を送っていたバリーだったが、ある日メデジン・カルテルにアメリカに麻薬を密輸するよう半ば強要される。そしてバリーはアメリカ、コロンビア、ニカラグアに麻薬や銃を運び続ける。。。
・目が眩むような人生だ、バリー・シール。『まさか金を置く場所がなくなるなんて』
このハチャメチャな感じ、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を思い起こす
・機内で観ていていきなり機長姿のトム・クルーズが映るから、混乱する。
・世界でCIAが暗躍し、それで世界が動いていた時代のお話。今もそうなのだろうか。

上海から東京へは、気流の関係であっという間に到着するので、座席についたらすぐに観始めないといけません。2時間半ほどで到着。

空港で荷物を待っていると会社から電話があって、聞いてみるとネットワークトラブルの模様。復旧方法をお伝えして、一休みして帰宅。

夕飯はカルボナーラスパゲティ。料理は楽しい。




1/27

5時半起床。

妻は早々にお出かけ。

ご飯を食べて、洗濯してスポーツジムへ。ウェイトトレーニングと水泳をざぶざぶと。

昼ごはんは福しんでとんこつラーメンを食べて、映画を観る。



ジオストーム』。感想はのちほど。すげえしっかり作られた、B級映画だった。真面目に観てはいけない。鮫は降ってこない。いっそ降ってくればいいのに。

雪は溶けるところは溶け、固まるところはしばらくそのままになりそう。



植物に良くなさそう。



歯医者に行って治療してもらって帰宅。虫歯が一本あった。

夕飯は牡蠣のアヒージョと、先日もらった日本ハムファイターズバターチキンカレー。メニューとしてかなり散らかっている。








1/28

5時半起床。



洗濯して掃除してパスタを打って自炊を始める。今日は10冊。



最近自炊していなかったので、本が積み上がる一方だ。

昼ごはんは昨日のアヒージョオイルを活かして牡蠣のスパゲティ。



寝る。

起きる。

オデッセイ』をながら見ながら引き続き自炊をしたり、夕飯の下ごしらえをしたり。ポークハヤシ。

大相撲初場所は栃ノ心の優勝。これからもしばらくゴタゴタが続くんだろうなぁ、日本相撲協会。

ポークハヤシを食べ終わった頃に妻が帰宅。

今週はひたすら雪に付きまとわれた。早く溶けて欲しい。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。