So-net無料ブログ作成
検索選択

GOOGLEクイックサーチツールボックスとサンワサプライ CPU切替器 SW-KVM2UUNとの共存について [コンピューター]

二台のパソコンのキーボード、マウス、モニタ(KVM)を切り替えることのできるサンワサプライ SW-KVM2UUNを導入しました。


サンワサプライ SW-KVM2UU ネットブック対応パソコン自動切替器(2:1)

サンワサプライ SW-KVM2UU ネットブック対応パソコン自動切替器(2:1)

  • 出版社/メーカー: サンワサプライ
  • メディア: Personal Computers



普段使用しているマシンと開発用サーバー。 キーボードで[Ctrl]キーか[Scroll Lock]キーを2回押して切り替えます。PCに接続するUSBポートが一つで済むのも良いところ。

この切替器、何度か導入していたので今回も特に考えずに購入したのですが、なんとGoogleクイックサーチの検索ボックス表示のショートカットキーも[Ctrl]キー2回押しと、まさかの丸かぶり

Googleクイックサーチツールボックスのキーアサインを[Ctrl]+[Space]キーに変更したのですが、ツールボックスはもう10年近く使用しているので、長年の習慣を変えることができず、何かを検索しようという時にはついつい[Ctrl]キー二回押しをやってしまいます。その度にマシンが切り替わりサーバーマネージャーが表示されてションボリします

これはいけない、と思い切替器のキーアサインを[Scroll Lock]二回押しに変更し、ツールボックスのショートカットを[Ctrl]二回押しに戻したのですが、今度はツールボックスが起動してくれなくなりました



どうやら[Ctrl]キーを一回押した後、もう一回押すと、二回目の[Ctrl]が無効になる模様。これでキーアサインを変更しているのですね。
[Ctrl]キーを3回押すことで[Ctrl]+[キー操作無効]+[Ctrl]となり、無事ツールボックスを起動することができました

全く同じ環境での使用はできなくなりましたが、このくらいは我慢できる範囲かな、と思っています。

以上、ご参照ください。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました