So-net無料ブログ作成
検索選択

連休のyogi [日記]

12/23

5時起床。

朝食は焼きカレーまん。妻が焼き中華まんブーム中。


『ジョン・ウィック』を流して横目で観ながら風呂と洗面台、洗濯機周辺を徹底掃除。だいぶ疲れる。天気良く暖かい、お掃除日和。


ジョン・ウィック [Blu-ray]

ジョン・ウィック [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray





昼ごはんは焼きうどん。フライパンを新調したので、鍋肌にくっつきそうで敬遠していた料理も気にせず作れる。



映画を観る。

『ラーメンガール』
・恋人を追って来日し、東京で翻訳事務の仕事をしていたアビー(ブリタニー・マーフィ)だったが、恋人は関西方面の長期出張を言い訳に離れてゆく。悲しみに暮れていたアビーは一軒のラーメン屋に入り、そこで食べたラーメンに感動、そのまま店で修行したいと言い出す。店主の前住(西田敏行)は面倒臭がりアビーに厳しくあたるが、おかみさん(余貴美子)らの応援でラーメン修行は続いてゆく。ラーメン修行に終りが見えてきたある日、前住は師匠(原田芳雄)にアビーのラーメンを試食させようとするのだが。。。
・こんな前時代的な修行を課すラーメン屋さんって、未だにあるんだろうか。まぁ多少オーバーに描くくらいがちょうどいいのかもしれない。
・アビー役のブリタニー・マーフィさん、映画公開後に32歳のお若さで亡くなっている。
・ハリウッド映画らしくない、とことん日本的な映画。
・タイトルほどゆるくない。


ラーメンガール [DVD]

ラーメンガール [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD





夕飯を作る。

ステーキ丼: サーロインステーキをフォークで蜂の巣刺しにし、両面に胡椒、焼く5分前に塩をして、波目プレートでお好みの加減に焼く。ご飯に炒め玉ねぎを乗せ、炒めた豆もやしを脇に置いて、切ったステーキを載せてできあがり。
ステーキを焼くときに使う脂は、その肉に付いている脂身を使うと良いということに気がついた。



すぐ寝る。


12/24

5時起床。

ご飯を食べて掃除してパスタを打ってスポーツジムへ。ウェイトトレーニング頑張ろうと思ったら、なんだかだいぶ混雑していて、不完全燃焼気味。その分がっつり泳ぐ。ショルダープレス後のクロールは、だいぶ疲れる。

買い物して帰宅。いろいろ買う。セロリを束で買う。静岡って、セロリとお茶だらけの町なのか。



昼ごはんは適当スパゲティ。昨日焼きうどんで余った豚バラ肉と、セロリ、玉ねぎなどを炒め、塩コショウと醤油で味付け。適当な割においしい。



『オデッセイ』を流しながらクリスマスディナーをのんびり作る。


オデッセイ [Blu-ray]

オデッセイ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray





サラダ: 人参、セロリはピーラーで細長く切り、塩とオリーブオイルを揉み込んでやらかく。スナップエンドウはごく浅く塩ゆでする。セロリの葉、レモン汁、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩コショウをレコルトカプセルカッターでジャーっとしてドレッシングに。縦にドレッシング、横に野菜を配置する。



いろんな色のオリーブ: 缶から取り出し彩りよく盛り付ける。



ヴィシソワーズ: 玉ねぎ中1個、じゃがいも小1個、セロリの葉一把分をローリエとともに少なめの水で水煮。煮立ったらシャトルシェフに入れておく。30分ほど置いてからローリエ、セロリを取り出しバター、牛乳を入れてブラウンマルチクイックでジャーっとする。塩コショウで味を調え、シャトルシェフで保温しておく。盛り付けたらオリーブオイルを数滴たらす。



ラザニア: 玉ねぎ、セロリ、他の料理で出た中途半端な野菜をみじん切りにし、ニンニク・ショウガと炒める。トマト缶を入れて粗く刻んだエビを入れ、粗熱を取る。これでトマトソースが完成。玉ねぎ、セロリの茎をみじん切りにし、バターで炒め、桜姫鶏もも肉を細かく切って炒める。全体に火が通ったら小麦粉を入れて全体になじませつつ火を通し、牛乳を少しずつ入れてホワイトソースにしてゆく。途中でピザ用チーズも入れてなじませ、チーズクリームソースのできあがり。こちらも粗熱を取る。パスタマシンで製麺し、オーバルプレートにオリーブオイルを塗り、トマト → ラザニア → ホワイト → トマト、、、と繰り返し、ホワイトソースで終わらせ、少々寝かせる。180℃のオーブンで30分ほど焼いてできあがり。オーブンの温度はもっと熱くてよかった。



ふらの牛ステーキ: 蜂の巣刺しにし、胡椒を両面にかけ、焼く5分前に塩をして、お好みの加減に焼く。ステーキが2日続いてしまった。



りんごタルト: yogiさんがスポーツジムに行っている間に妻が作ってくれる。全粒粉を使うところがポイント、らしい。



だいぶおいしかった。ステーキ以外は予め作っておけるので、食事中にソワソワ立ったり座ったりしなくて済みます。

コーヒーを飲んで寝てしまう。


12/25

4時半起床。流石に眠いので、6時頃二度寝。8時起床。メリークリスマス。

朝食は昨日の残りのラザニアなど。『前日のごちそうの残りの朝ごはん』って好き。

アイロンを掛けながら映画を観る。

『インタープリター』
・国連で通訳として勤務していたシルビア(ニコール・キッドマン)。ある日彼女は数日後に国連で演説する予定のマトボ共和国大統領の暗殺計画を聞いてしまう。警護対象となったシルビア。しかし彼女の経歴に疑問を持った警護担当のトビン(ショーン・ペン)は独自の捜査を開始するのだが。。。
・ストーリーはシンプルなんだけど、なんというか、カメラワークで叙述トリック的なサスペンスに仕上げられている。なので、"ながら見”には向いていない。しっかり観よう。
・ニコール・キッドマン、お美しいですなぁ。この頃(2005年)が全盛期な気が。
国連本部は治外法権。へぇ。
・国連本部で撮影許可が降りた唯一の映画だそうで。へぇ。


ザ・インタープリター [Blu-ray]

ザ・インタープリター [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray



yogiさんが使っているアイロン、10年以上使っているんだけど電源ケーブルが断線したみたいで、ケーブルを一定の角度に保たないとすぐ冷めてしまうようになってしまった。だましだまし使っていたんだけど、諦めて新しいアイロンを買うことにする。今度はケーブルで悩まないようにコードレス。

昼ごはんはトマトソースのブレッドボウル。くり抜いたパンは刻んでトマトソースと合わせてオーブンで焼いて、パングラタン的なものを作る。適当に作った割においしいものができた。





『パニックルーム』
・一人娘のサラ(クリステン・スチュワート)と引っ越してきたメグ(ジョディ・フォスター)。家は犯罪、災害時に逃げ込むパニックルーム付きの豪邸だった。引っ越してきた初日、前の入居者の隠し財産を狙った強盗が侵入。二人はパニックルームに逃げ込むが、彼らの目当てのものは、そのパニックルームにあった。持病のあるサラを守りつつ、メグはこの状況を脱出することができるか。。。
・yogiさんの好きなフォレスト・ウィテカーが出ていてご満足。彼の『悪人になりきれない、人の良さが滲み出てしまう感じ』がたまらなく好きだ。
・閉鎖空間映画だ。一件の家、大雨で物音はあまり外には聞こえない、パニックルームという入れ子式の完全閉鎖空間。舞台設定が秀逸。
・どうも『パニックルーム』と『フライトプラン』を混同してしまう。
・もともとニコール・キッドマンがメグ役を演じる予定が、怪我により降板になってしまったそうで。


パニック・ルーム [DVD]

パニック・ルーム [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD



寝る。

起きる。

夕飯を食べている頃に、アイロンが届く。昼過ぎに注文して当日届くヨドバシエクストリームサービス、すごいですね。コードレスに変えてみたのですが、試しに数枚ハンカチにかけてみた感じでは、だいぶ良い具合です。




ティファール スチームアイロン 「フリームーブ パワー」 コードレス 特殊セラミック FV9980J0

ティファール スチームアイロン 「フリームーブ パワー」 コードレス 特殊セラミック FV9980J0

  • 出版社/メーカー: T-fal(ティファール)
  • メディア: ホーム&キッチン



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました