So-net無料ブログ作成
検索選択

奈良ホテルでぐったりして、帰宅(5/6) [旅行]

5/6

5時半起床。平日だけど、今日も旅の空。

窓の外を見ると、鹿がいる。奈良だなぁ。

朝食。妻は茶粥定食、yogiさんは洋食。





朝の散歩をする。鹿を激写。







カラスが鹿をつついて生え替わりの毛を奪ってゆく。巣作りだろうか。



荷物をパッキングしてキャリーバッグを宅急便で送ってしまう。これで帰りは手ぶらで帰れる。

奈良ホテル内の見学会ツアーに参加。以前来た時よりもいろいろ整備されている印象。











気分が悪くなる。くれぐれもお願いしておいたんだけど、生玉ねぎがサラダに混入していた模様。ほんの少し、玉ねぎが入っている気がしたんだよなぁ。口から出したのだが、少し食べてしまったみたいだ。今回の旅行はかなり気をつけていたつもりなんだけど。玉ねぎアレルギー症状、年を追う毎にひどくなってきている。うぅ。

こうなるとyogiさんは体が動かなくなる。ロビーのソファでぐったりする。

少し寝たり水を飲んだりして、だんだん落ち着いてくる。

結局ほぼ午前中いっぱい奈良ホテルのロビーでぐったりしていた。

移動する。本当は春日大社とか行く予定だったんだけど、残念ながら中止。またの機会に。

外は小雨。





奈良駅で母の日のプレゼントを購入する。なんか毎年母の日のプレゼントは旅先から送っている気がする。

バスで奈良駅に向かい、京都へ。みやこ路快速で1時間ほど。



せんとくん。今ではすっかり受け容れられているけれど、初登場時はなんでだろうというくらい叩かれてたなぁ。隣でyogiさんがポーズを真似ています。



なんで なんで まねいてんねん



リニアを 奈良市に まねいてんねん



リニア新幹線誘致に奈良県も名乗りをあげているのか。

邪馬台国畿内説を勝手に確定させる商品。怒れ、九州他、全国の『我が地こそ邪馬台国』の皆さん!!



荷物を送っておいたおかげで楽に移動ができる。

お昼ごはんは原了郭のお店でカレーうどん。ネギ抜き。味玉とライスを追加。



いろんな唐辛子をかけて、変わった味を楽しむ。辛い辛い辛い。



京都駅構内を歩いておみやげを買ったり気分が悪いのがぶり返してベンチで休んだりを繰り返しているうちに新幹線の時間がやってきた。京都観光は、ほぼしなかったなぁ。



車内ではずっと読書。妻は爆睡。

おやつに柿の葉寿司を食べつつ奈良を思い出す。鮭と鯛とままかり。やや食べ過ぎ。



東京に戻ってきた。このまま帰宅せず夕食を済ませてしまう。

大丸13階 XEX TOKYOへ。

yogiさんXEX TOKYOに来るの初めてだ。もっと言うと八重洲口の高層ビルから丸の内口方面を見るのも初めて。かなり景色が新鮮。



yogiさんはお昼ごはんは遅かったし柿の葉寿司も食べてしまったしで、あまりお腹が空いてない。

Salvatore Cuomo Bros.でバーニャカウダとカルパッチョ、ピザをジャズバンドの生演奏を聞きながらのんびり食べる。









丸ノ内線で帰ろうとしたんだけど、どうしても八重洲口から辿り着けなかったので途中で諦め、山手線で帰宅。今考えると、大手町に行ってしまえばよかった。

今回買ったおみやげ

左から: 吉野杉コースター(炊飯用土鍋用)、京都御所飴本舗の飴、土偶、奈良団扇(猿沢池の柳)、奈良ピックルス


奈良ピックルス、こんな感じで鹿ピックルスが入ってる。



姫路しろまるひめ手ぬぐい



奈良町と鹿手ぬぐい



いやぁ、楽しい旅だった。今度は平城宮跡とか、別の史跡にも行ってみたいなぁ。

・新幹線に乗車する時は、三ツ口タップとかを持ってゆくと、複数デバイスで充電できて便利だなぁ、と思った。
・ホテルにWi-Fi環境ってもはや当たり前だと思っていたんだけど、そうでもなかった。予約時の確認が必要。
・関西地方って、いろんなところに行基様の足跡が見られる。偉大なお方だ。
・今回帰る際に荷物をスーツケースごと送ってしまった。帰宅するまでだいぶ楽。今まではチェックアウト後もホテルに荷物だけ置かせてもらったりしていたんだけど、最終日観光後荷物を取りに戻る必要もないし、カートをゴロゴロ転がして長い長い新幹線ホームを歩く必要もないし、コインロッカーを求めて彷徨う必要もない。ただし歯ブラシとか日常使うものまで送ってしまわないように注意。
・今回ノートPCを持たずに旅に出た。パソコンが必要だなぁ、と感じるシーンはほとんどなかったので、今後もノートPCは持ってゆかないで良いと思う。ただしキーボードがほしいなぁ、と思うことが多々あったので、モバイルキーボードを買おうかと思っている。
・いろんなところでFree Wi-Fiを見つけたけど、LTEを掴んでいる限りは積極的に繋ぎにいかなくてもいいかなぁ、と思った。それよりもバッテリーを気にして、外に出ている時はWi-Fiを切断していた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。