So-net無料ブログ作成
検索選択

長崎から東京へ(5/7) [旅行]

5/7

5時半起床。

再び宅配便に着替えやおみやげを詰め込んでフロントで送ってしまう。1,000円ちょっとでだいぶ身軽になれるので、おすすめです。今度から荷物は旅先から送ってしまおう。ただし九州から東京へは中一日かかるので、注意が必要。

朝食バイキング、豚の角煮や皿うどんなど、地元の名物を食べる。これだけで結構ご当地グルメ欲が満たされる。



会社に電話して、データベースエラーの対処方法を連絡する。

チェックアウトして、荷物だけ預けて出かける。出島へ。



さまざまな展示がされています。







出島の再現ミニチュア。近付くと損傷が激しくて、粗が目立つので、離れて撮影するのが吉。



お侍さんっぽいおいさんが案内してくれたり、シャッターを押してくれたりします。



長崎は、あじさいの町。シーボルトと縁があるそうで。



なんと、バドミントン伝来の地は長崎出島だったとは。なるほど。



長崎は平和都市。だから鳩の本場なのです。鳩好きとしてはたまらない。



早めに昼食。吉宗(よっそう)にて。名物の茶碗蒸し(元祖らしい)と蒸し寿司をいただきます。



パカっと。茶碗蒸し、このサイズなのにフルフルでやらかくていろんな具が入ってて、大変おいしい。



昭和初期に建てられたというお店もご立派です。





時間があったので、眼鏡橋を見に行きます。うむ。眼鏡。



眼鏡橋の主、アオサギ。



思案橋の主、わんわん。



ホテルに荷物を取りに戻り、築町のバス停で空港行きのバスに乗ります。



空港のレストラン。このディスプレイのまま出てきたら、楽しいのだがなぁ。



空港で名物桃カステラと、ミルクセーキをいただきました。桃カステラ、予想通り相当甘いものでした。飲み物はブラックコーヒー推奨





帰りは飛行機。手続きして乗り込みます。これでyogiさん陸(電車・自動車・徒歩)、海(軍艦島へ船で)、空と制覇してしまいました。やったぜ。







羽田には2時間弱で到着。

長いようで、結構移動に時間がかかったので実は駆け足の旅がこれで終わりました。

今回買ってきたものは、

手ぬぐい。

にゃがさきシリーズ





『長崎では、おくんちで頭に巻いて使用することが多いため、現在では二尺四寸(900mm)が主流となっております。』だそうで。こんなところにも地方色が。



ハタ(凧)


小倉駅で購入した、ラーメン専用小麦で作ったラーメン、下関英国領事館で買った紅茶、福砂屋のカステラ。



・毎日移動していたので、長く旅していた割には落ち着かない感じ。
・飛行機は速い。本州から離れるならやっぱり飛行機だな。そんなに面倒なこともなかったし。
・軍艦島は楽しかった。『軍艦島がメインで、長崎に点在する世界遺産を巡る』旅みたいのが流行るんだろうなぁ。
・リッチモンドホテル長崎思案橋、ウェブサイトには記載がなかったけど、Wi-Fiが利用できた。
・五島列島産の野菜とか魚介類がおいしかったので、今度行ってみたい。
・下関・門司周辺は駆け足になってしまったんだけど、次回はもう少し時間を取りたい。あと、下関に行ったら海峡ゆめタワーは必ず行った方がいいと思います。特に夕方。
・軍艦島でも電波は通じるのに、岩国の山間では電波がロストする。山口県玖珂郡とNTTドコモにはもう少し頑張っていただきたい。
・長めの旅行の場合は、宿泊先に荷物を送る/宿泊先から荷物を送る、を上手く活用すると、だいぶ身軽に行動できる。
・もう旅行にノートPCは持って行かなくていい気がしてきた。

・また来よう。


エバーライズ 1/130 Solaseed Air 737-400 JA734H

エバーライズ 1/130 Solaseed Air 737-400 JA734H

  • 出版社/メーカー: ガリバー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。