So-net無料ブログ作成
検索選択

山口から長崎へ。(5/5) [旅行]

5/5

6時起床。会社のデータベースサーバーがエラーメールを吐き続きているけど、なにもできないので気にしないことにする。まぁ休み明けまで誰も使わないし。

下関駅西ワシントンホテルプラザは、朝食が無料。正確には宿泊費用に含まれている。パン、コーヒー、オレンジジュース、ゆで卵。


9時頃出発。バスで唐戸へ。



バスの座席が下関観光マップになっている。関門橋、ふぐ、ゆめタワー、赤間神宮などなど。



旧秋田商会ビルへ。



築百年。



鉄筋コンクリート作りだけど階段を昇るとがっつり和室。和洋折衷。



当時使われていた旅行かばん。東京ステーションホテルのステッカーが。



昭和26年の年賀はがき。既にお年玉付き。





次は旧英国領事館へ。秋田商会の向かいあたりにあります。レンガの目地の仕上げが東京駅と一緒



続いて春帆楼へ。日清戦争の、下関講和条約締結地。



会議の模様が再現されています。





春帆楼の隣は赤間神宮。春帆楼からそのまま近道があります。





関門橋が近付いてきました。そろそろ地名が"壇ノ浦町"になります。







源平合戦の様子が描かれている。



さあ今回の旅のハイライト、関門トンネル人道へ向かいます。九州へは、歩いて渡ることができるのです。そのことを知って数十年。やっと夢が叶いました。





中間地点には境界線が引いてある。ここからは福岡県。





九州に上陸しました。



バスで門司港駅へ。お昼を食べようと門司港を散策していたら、ロバート秋山さんじゃないすか!!黒いなぁ。イベントで来てたみたい。



お昼を摂って長崎に向かいます。門司港 → 小倉 → [新幹線] → 新鳥栖 → [特急かもめ] → 長崎。













特急かもめ号、板張りで、座席は革張り。ゴージャスな感じ。

長崎に着きました。やったぜ。路面電車で思案橋へ。路面電車は全体にクラシカル(気を遣った表現)。



ホテルでシャワーを浴びて、夕飯に出かけます。鉄板焼き おかの。



ポン酢・トマトソース・柚子胡椒・塩でいろいろ食べる。



ビールの注ぎ方が上手なお店は料理も大抵うまいのです。



かぼちゃのポタージュ



キッシュ



牛しぐれ煮



イカ・ホタテ・わかめ



焼き野菜



サラダ。皿うどんがトッピングされている。ほら、長崎だから。



長崎牛フィレ肉。





ふう、満腹。腹ごなしに少し歩きます。



丸山町交番はだいぶかわいらしい。



長崎の夜は更けてゆきます。


るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙'15 (国内シリーズ)

るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙'15 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2014/06/12
  • メディア: ムック



るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙’15 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙’15 (るるぶ情報版(国内))

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました