So-net無料ブログ作成

[経過報告]パソコンのハードディスクを交換して2ヶ月が過ぎました [コンピューター]

オオアリクイメールのようなタイトルをつけてみました。

SONY VAIO VGN-TZ90NSのハードディスクを換装する。(so-net blog yogi)
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2011-01-11

以前のように再起動のタイミングで不意にCHKDISKに走ることもなくなり、ブルースクリーンエラーも(今のところ)一度も発生せず、無線LANアダプタが認識されなくなることもなく、おだやかなPCライフを送ることができています。

以前使用していた(もともと搭載されていた)ハードディスクはVAIO付属のハードウェア診断ツールではエラーなしと表示されるのですが、CHKDISKの度に不良セクタが発見され、その不良箇所がユーザープロファイル部分だったりすると設定が初期化されてしまったり、まぁてんやわんやだったわけです。

何度かソニーのサポートに電話したのですが、『たしかに不良クラスタエラーの頻発は確認しましたが、診断ツールでエラーが発現しないので交換には応じられません』、といわれ、yogiさんもこれ以上話をすると感情的になったりして限りなくクレーマーに近くなってしまうなぁ、と思いサポートに頼るのを止めた経緯があります。
仕方が無いので定期的に初期化したりしてなんとか耐えてきたのですが。

3年間なんとか延命させ、メーカー保証期間も外れたので、ハードディスクを今回交換して大分スッキリ。

突然のフリーズや再起動時の予告のないCHKDISKもIEのおかしな挙動もなくなり、ハードディスク自身の性能向上に伴ってレスポンスも向上しました。起動後すぐに操作ができるようになりました。

ただの感想文になってしまいましたが、

・スケジュールしていないのにCHKDISKが走り、ログを確認すると不良セクタがある。
・一応動くんだけど挙動不審なことも。
・ユーザープロファイルがよく初期化される(←もうここらへんがひどいや)
・サービスパックを適用しているにも関わらずファイルコピーの挙動がおかしい(Windows Vistaの場合)。
・リカバリーしてもおかしな挙動が直らない。

場合はハードディスクを交換すると幸せになれる可能性が高いです。
もちろん予算とかスキルとかお時間とかいろいろ考えなければいけないことが色々発生しますが、それらを補って余りある素晴らしいPCライフ。

お困りの方は是非ご検討ください。


日立 HGST Travelstar パッケージ版 2.5inch 500GB 8MB 5400rpm 0S02598

日立 HGST Travelstar パッケージ版 2.5inch 500GB 8MB 5400rpm 0S02598

  • 出版社/メーカー: 日立グローバルストレージテクノロジーズ
  • メディア: Personal Computers






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました