So-net無料ブログ作成

[ACCESS]『更新可能なクエリであることが必要です』エラーメッセージの対処方法 [コンピューター]

クエリを条件にした抽出条件を使用して任意のテーブルのレコードを更新/削除しようとするとタイトルにあるようなエラーメッセージ
『更新可能なクエリであることが必要です。』
が表示されることがあります。

Access クエリや Access フォームでデータを更新すると発生するエラーをトラブルシューティングする方法(マイクロソフト)
http://support.microsoft.com/kb/328828/ja

回避方法:
更新クエリの『固有のレコード』プロパティを"はい"をセット。

"指定されたテーブルから削除できませんでした。" というエラー メッセージが表示される
http://office.microsoft.com/ja-jp/access/HA100963161041.aspx

結合した他のテーブルのデータを元に削除するクエリ1(Access Tips by pPoy)
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acQ009.html

#自分用メモなのでかなりシンプルに書いています。あしからず。

Accessマクロ&VBA開発工房―2007/2003/2002/2000

Accessマクロ&VBA開発工房―2007/2003/2002/2000

  • 作者: 緒方 典子
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

NO NAME

リンク先のFAQでは固有のレコードをいいえにセットするように書かれていますよ。
by NO NAME (2009-11-11 09:50) 

yogi

>NO NAMEさん

ご指摘いただきありがとうございます。
・更新クエリの場合は"固有のレコード"値を"いいえ"
・削除クエリの場合は"固有のレコード"値を"はい"

にするようですね。実際に試していないのではっきりは言えませんが。
今度今回のようなクエリを作ることがあったら試してみます。


by yogi (2009-11-13 14:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました