So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

週末のyogi [日記]

11/18

5時半起床。

朝食を摂って掃除して洗濯して鳥はむを仕込んでスポーツジムへ。ウェイトトレーニングと水泳を頑張る。腕と胸のトレーニングを頑張ったため、水泳が非常に辛い。

買い物して帰宅。生まれて初めてズッキーニを購入。

妻はお出かけ。

昼ごはんは適当にトムヤムラーメンを作って食べる。



赤くなった唐辛子を収穫。吊るして干す。



バジルはまだまだ成長中。毎週ボウル一杯収穫できる。洗ってオイルをまぶって冷凍。いつになったら枯れるんだろう。ひょっとして東京では越年するのか?



録画しておいたテレビ番組を見たり読書したり寝たり。

起きる。

夕飯は焼肉丼とかぼちゃのスープ。ズッキーニと茄子も焼く。炒め玉ねぎ、豆板醤、コチュジャン、醤油、砂糖、塩、胡椒、みりんなどを合わせた焼肉のたれがとても上手にできた。



先週来作りたかったものが作れて満足。おいしかったし。

アジアプロ野球チャンピオンシップ
日本 8-2 台湾
・近藤2安打、松本2打点、堀締め。ヤングファイターズが活躍して嬉しい限り。
・ベンチを見ると稲葉監督、金子ヘッド、建山投手コーチ。数年後のファイターズベンチってこんな感じなのかもしれないなぁ、と思ったりする。

満たされて就寝。


11/19

5時起床。早いなぁ、と思いも一度目をつぶるんだけど、眠れなかったので、5時半に起きる。

朝食は昨日の残りの肉を焼いて焼肉サンド。バジル・ズッキーニ・トマトソースと、炒め玉ねぎ。



yogiさん炒め玉ねぎサンド、好きなんです。

洗濯したり掃除したり。換気扇フィルターの交換などする。

昼ごはんはチーズクリームスパゲティ。玉ねぎ、ニンニク、ソーセージをバター、小麦粉とともに炒めて牛乳、QBBカマンベールチーズを刻み入れてとろみを調整。小松菜を入れて塩コショウで味を調えてできあがり。



クリームソーススパゲティ久しぶりだ。おいしい。

アイロンをかけたり鳥はむを作りながら映画を観る。

モスラ対ゴジラ
・台風が通過した浜辺に巨大な卵が打ち上げられる。これは南洋のインファント島から流されたモスラの卵だった。時を経ずして中部地方にゴジラが出現。為す術なく四日市工業地帯と名古屋市部が蹂躙される。毒をもって毒を制すと、モスラをゴジラと戦わせる人類。果たして二大怪獣の決戦の結果は、そして日本の運命は。。。
・先週の『ゴジラ総選挙』で一位を獲得した怪獣モスラを記念して放送、だそうで。
・テレビ塔と名古屋城が破壊される。ゴジラは空濠に足を取られる。名古屋城からわらわらと人が出て来るんだけど、そんなに観光客詰めかけてるのか。
・たかが(といっては失礼か)新聞記者が怪獣撃退の中心になっている。
送電鉄塔って、有事の際は電撃攻撃ができるようになっているって、知らなんだよ。


モスラ対ゴジラ【60周年記念版】 [Blu-ray]

モスラ対ゴジラ【60周年記念版】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray



アジャストメント
・下院議員のノリス(マット・デイモン)は上院議員選挙に出馬し有利に選挙戦を進めていたが自らの乱痴気写真が流出してしまい落選。その敗北宣言の直前にダンサーのエリース(エミリー・ブラント)と出会い、次期選挙につながる名演説を行う。その後ベンチャーキャピタルに身を置いたノリス。ある日バスで偶然エリースと再会する。しかしそれは本来あってはならない出会いだった。"運命調整局"によって執拗に出会いを阻害される二人。果たして二人が出会い、愛し合うことでどのような不都合があるのか。。。
・シリアスな、SF作品に仕上げているんだけど、描き方を変えれば運命調整局がズレてゆく二人の運命に右往左往するドタバタコメディにもできるなぁ、と思った。
・原作はフィリップ・K・ディックだ。面白そうだから今度読もうと思う。
・『この運命を変えるのも運命に描かれている』って言われたら、もう好きに生きればいいか、と思う。
・一人の男を『運命の男』にするために膨大な犠牲が払われた。でも映像を見る限り、運命調整局、結構適当だぞ。それでいいのか、と思う。
扉を開けると違う場所に出る、どこでもドア的シーンが爽快だった。
・一人の偉大な指導者を作り出すためには運命調整局は非情な手段を厭わない。現在の合衆国大統領も、その賜物なのだとしたら、彼らはどんな未来を描いているのだろう。


アジャストメント [Blu-ray]

アジャストメント [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray



アジアプロ野球チャンピオンシップ 決勝戦
日本 8-0 韓国
・全勝優勝だ。おめでとうございます。
・若手選手が多いからか、稲葉監督が大きいからか、胴上げがみんな、下手。初々しくて微笑ましくもある。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末のyogi [日記]

10/10

帰宅してご飯が炊けるのを待っていると、ガスコンロから『ピー』という音が鳴って、火が消えてしまった。センサーの異常かと思って火を点け直しても『ピー』と鳴って火がつかない。正確には点火されるんだけど、点火スイッチから手を離すと火が消えてしまう。
電池切れかと思って乾電池を新品に換えてみても変わらない。
もう8時過ぎだからメーカーサポートも終了してるし、どうやらご飯はほぼ炊けているようなので、対処するのは明日にする。明日には直ってるかもしれないし。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連休のyogi [日記]

11/1

5時過ぎまで仕事して、荷物をまとめてタイの事務所を後にする。空港そばのタイ料理屋さんで夕食兼慰労会。おつかれさまでしたー。







今の季節のタイは、結構過ごしやすいです。

ベイスターズファンの部長はスポナビの一球速報に一喜一憂。勝ってよかったすね。一緒に『熱き星たちよ』を歌う。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

出張しているyogi [旅行]

10/24

5時半起床。

出発予定は18時なので、午前中は会社でお仕事。空港からホテルまでのタクシー代として50万ドン(2,500円くらい)を受け取る。『これで行ってきて』って、なんか電波少年のよう。



昼ごはんを食べて出発。成田空港へ。
京成線で行くんだけど微妙に時間に余裕があるので、スカイライナーは使わずに特急電車で行く。大佐倉あたりでMVMOは電波がロストする。結構な田舎だ。

成田空港に到着した。



チェックインして手荷物検査を受けて出国手続き。おみやげを買ってまだ16時過ぎだ。yogiさんの中で2017年ベストお菓子である『北海道じゃがピリカ』をチョイス。




じゃがピリカ(10袋入)【3色ポテト】【カルビー】【常】

じゃがピリカ(10袋入)【3色ポテト】【カルビー】【常】

  • 出版社/メーカー: カルビー
  • メディア: その他


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

週末のyogi [日記]

10/20

明日はビルの電気保安点検なので、19時にサーバーの類をシャットダウン。他の人たちは早めに帰っているので、サーバーを落としてファンの音が全くなくなった静かな部屋に鍵をかけ、帰宅。

帰宅して上海焼きそばを食べて就寝。妻の作る上海焼きそばは上海の上海焼きそばよりうまいことが判明




続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末のyogi [日記]

10/12

金木犀も散り始める。



レーザープリンターを運んでいたら腰から『ピシッ』という音がして激痛が走る。これは、間違いなくぎっくり腰です。来週から出張なのに何をやっているんだyogiさんは。でも動けないほどの痛みではないので、おっかなびっくり仕事して、帰宅。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連休のyogi [日記]

10/6

お通夜に出て帰宅。練馬であったので、普段よりむしろ早く帰宅できてしまった。
妻に塩を振ってもらう。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自炊環境を考える [コンピューター]

本や雑誌を裁断してスキャンし、データとして保存する自炊処理について、yogiさんの環境をご紹介しようと思います。
未読書籍以外はすべてデータ化し、スキャンした本はすべて廃棄したおかげでシンプルライフを送っています。
本の置き場に困っている方は、迷わず自炊をおすすめします。本棚が必要なくなります

※本エントリは随時アップデートしてゆこうと思います。

1. ドキュメントスキャナ
CANON DR-C225Wを使用しています。



・Wi-Fiで使用できるところがポイントです。スキャナの動作音って結構大きいので、隣の部屋に置いておいて、原稿の補充をするという作業をしていた時期もありました。しかしながらWi-Fiだと読み込み速度が遅いので、結局最近はUSB接続で使用しています。『長いUSBケーブルを使用すれば良いのだ』という原始的な解決方法。
解像度はカラーもグレースケールも300dpiにしています。200dpiでもまぁ問題はないのですが、ファイルサイズを節約する必要もないので。
・ファイル形式はPDF。透明テキストが設定されているのでファイル内検索も可能です。技術書なんかを参照する場合に非常に便利。認識精度も高いです。
カラーと白黒ページは別々にスキャンし、後でAdobe Acrobatで結合する方式を採っています。
・スキャン作業終了後は内部のゴムローラーを固く絞った布で拭いて、汚れを取ってあげます。きれいにしてあげないと、紙に汚れが付着していたり、給紙エラーが頻発したりします。特に週刊漫画雑誌なんかをスキャンするとびっくりするほど真っ黒になります。

スキャン前のゴムローラー



5冊ほどスキャンした後のゴムローラー



インク汚れを放置しておくとスキャン対象の紙が汚れてしまうし、紙粉が付着すると滑って紙送りエラーの原因になりがちです。ドキュメントスキャナ、結構デリケート

センサー部に埃が付着するとスジの原因になります。こちらはスキャンごとにマメにチェックします。マメに。

・スキャナを通らない厚紙などのスキャンをする場合はインクジェット複合機(CANON PIXUS MG5430)のスキャナ機能を使用しています。

・編集ツールは付属のスキャナソフト CaptureOnTouchを使用しています。明るさとコントラストを調整して最適な値を探ります。新品同様の本と古く日焼けした本ではセッティングがだいぶ変わります。ここらへんはお好みだと思います。yogiさんはできるだけ白色に近づけたい派です。
・日焼けした上に線の太い画風の作家の漫画(黒田硫黄とか)も明るさとコントラストを調整すればすごく読みやすくなります。

・長尺の用紙もスキャンできるので、1枚絵になっているカバーなんかもスキャンできます。これについては以下のエントリをご参照ください。

ドキュメントスキャナ CANON DR-C225Wで長尺モードを使用する(so-net blog yogi)
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2017-01-02

・基本的に背表紙は取り込みません。並べると続き絵になっているタイプの背表紙(ドラゴンボールとか)とか、保存したい場合はフラットベッドスキャナを使うのかなぁ、と思っています。

裁断機
・PLUS PK-513LNを使用しています。



・刃に対して垂直方向にある用紙ガイドの精度が低いので、ガイドに当てて裁断すると100%斜めに切断されます。用紙ガイドではなく、台に引かれているルーラーを基準にする方がいいです。ただしこのルーラーも標準的な用紙サイズしかサポートしていないので、自分でグリッドラインを作って貼り付けました。Excelなどで方眼紙を作って印刷するだけですが、今のところこれが一番具合がいいです。グリッドラインの目はもっと細かくても良いかなと思っています。



・ガイド・ルーラーの精度についてはおそらく個体差があると思うので購入後、ご自身でお確かめください。
・裁断機能は強力ですが、ギリギリいっぱい一度に切ろうとすると、最初と最後のページで歪みが出るので、ほどほどのページ数で複数回に分けて切断するが良いと思います。
・yogiさんは既に持っているので購入はしないと思いますが、DURODEX 200DXの方がいい気がします。ハンドルを畳んで縦置きできるからです。非常に省スペース。



パソコン
・SONY VAIO VGN-TZ90NSを使用しています。10年選手です。主なスペックはCPU: C2D U7600(1.2GHz)/ OS:Windows7 32bits/ RAM:2GB/ 512GB SSD。だいぶロースペックですが、まぁ作業に支障はありません。
・とはいえスペックは高ければ高いほどいいと思います。スキャンの読み込み時にはCPU使用率は100%に、ディスク保存時は70%になります。そろそろ買い替えたい気持ちがありますが、これといった一台が見つからないし、まぁまぁ動くし、もはやパソコンってデータを別のデバイスに渡すためのハブに過ぎなくなっているし。だましだまし使用しています。

NAS
アイオーデータ HDL2-A4.0を使用しています。RAID1にしているので2TB運用。



・作成したファイルを複数デバイスで共有する場合、中心となるNASは必須です。
・アイオーデータ社が運営しているダイナミックDNSサービスである、Remote Link2経由でリモートアクセスできるので、読みたくなった本・ドキュメントは場所を選ばずダウンロードすることができます。タブレットなどの本体にすべて保存しておく必要がありません。
・ダイナミックDNS設定を使用しないと、NASをパソコンで見に行って必要なファイルをコピーして読書するデバイスにコピーしたり、一旦Googleドライブなどのクラウドストレージにアップロードしてからダウンロードしたり、となかなか面倒なプロセスを踏む必要が発生します。NASを選ぶ時はこのようなダイナミックDNSサービスがついているNASを選択すべきと思います。

REMOTE LINK2の設定方法は以下を参照するとかんたんにできると思います。

リモートリンク機能(Remote Link2)の設定と、インターネットからアクセスをする手順を教えて下さい。(アイオーデータ)
http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s18711.htm

Remote Link 2にログインできない(アイオーデータ)
http://www.iodata.jp/lib/manual/wn-ag300dgr/faq/faq_remote.htm

IODATA LANDISK HDL-A2.0-5.外出先から本製品にアクセスする(Remote Link 2)(ホームネットワーク構築方法)
http://homenetwork.livedoor.biz/archives/30886664.html

また、リモートリンクはLANDISKが参加しているLAN内で使用するとローカル接続、外ではインターネット接続となるので、LAN内ではより転送速度の速い接続が可能という、親切設計。

リモート接続の場合



LAN内の場合。ローカルIPで接続しています。




バックアップ用ハードディスク
・スキャンしたデータをNASなど一箇所のみに保存して、それが壊れたらもうおしまい。元も子もありません。泣くに泣けません。いや、メソメソ泣く気がします。バックアップ環境は必須です。絶対に必要。バックアップ環境を持たずに自炊している人がいたら、かなり勇気あると思います。
・ハードディスクも、SSDも、USBメモリも、SDカードも、光学ディスクも壊れるときは壊れます。しかも大抵の場合は予告なく。紙が燃えたり、コーヒーをこぼしたりするのとどっちが確率が高いんだろ。
・先ほど紹介したNASはRAID1(ミラーリング)で運用しているのですが、ミラーリングはバックアップとは異なります。間違えてファイルを削除してしまったり、NAS自体が故障してしまった場合に備えて必ずバックアップを取ります。そもそもデータのバックアップは自炊していなくても絶対に必要
・できれば最初の一冊を切る前に多重バックアップ環境は構築しておきましょう。最低限、作業用パソコンとNASとか。
・バックアップデバイスは、できれば2~3台購入して、バックアップスケジュールを立てて運用しましょう。停電、落雷時にはNASとバックアップハードディスクが同時に故障する場合があるので、最低2台は必要。火災、水害などに備えてできれば別々の場所に保管しておきたいところです。例えば勤務先とか、実家とか。


読書環境
ASUS NEXUS7(2013/LTE)を使用しています。4年使っていますがまだまだ現役。
ストレスなく読書するためには、モニタサイズは7インチ以上欲しいところです。7インチでだいたい新書が1:1で表示される感じ。
・1ページを見る/読む分には申し分ないのですが、見開きにすると迫力はどうしても減ってしまいます。
・アプリはPerfect Viewer+PDFプラグインを使用していたのですが、最近SideBooksに乗り換えました。SideBooksだとJPEGをまとめて圧縮したzipファイルも見れるので大変便利。今のところ、Android環境での無料ビューワーアプリの決定版だと思います。Sidebooksがおすすめです。

以上、ご参照ください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

週末のyogi [日記]

9/29

妻が出かけているのでゆるゆると夕飯を作り、帰宅後仕上げる。もやし味噌ラーメン



天空の城ラピュタ』を観るも、パズーが金貨をもらって帰ってきてドーラさんに嫌味を言われるあたりで寝落ち。バルスどころかラピュタにすら到達できなかった。



続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『散歩する侵略者』を観た [映画]

・ある日シンジ(松田龍平)は宇宙人に体を乗っ取られ、日常生活をまともに送れなくなってしまった。シンジは妻ナルミ(長澤まさみ)を地球における『ガイド』として共同生活を継続しながら地球人から『概念』を学習していく。ナルミの妹アスミ(前田敦子)からは『家族』、引きこもりのクルマダ(満島真之介)からは『所有』、ナルミの取引先社長スズキ(光石研)からは『仕事』。。。他に地球にやってきた二体の宇宙人も次々に概念を奪ってゆく。概念を奪われ廃人、変人化する人々。宇宙人を殲滅しようとする自衛隊(と警察と厚労省)。別の宇宙人のガイドとなったジャーナリストのサクライ(長谷川博己)。3体の宇宙人が集めた概念を母船に送るとき、宇宙人による地球侵攻が始まる。。。

・細かいことは気にしない人向け。あれだ、以前も引用したけど脳内ゲージを黒沢清監督に寄せないといけないんだ、この作品は。寄せれば楽しめる。



島本和彦著『吼えろペン 4巻 必殺したいあいつ』より。このコマは非常に汎用性が高い。

おそらく『傑作』というのはこの、『作品に自分を恣意的に寄せる』作業が必要ない、或いは自然に寄っていく(惹き込まれる)ものなのだと思う。

・『寄生獣』でも思ったけど、東出昌大氏って、『心ない人』の演技がすごく上手だなぁ。棒読みとは違う、『人でない何か』の演技。演技、だよなこれ。
・松田龍平氏の『うまく歩けない演技』も必見です。
黒沢清監督、相変わらずアンジャッシュの児玉さんが好きだなぁ。
・淡々と仕事を進める厚労省担当官役のの笹野高史氏、怖いなぁ。
・『格闘能力の高い女子高生』ってスクリーン映えする。

・『他人』『嫌悪』、さまざまな概念を獲得した宇宙人は人類を殲滅するために地球に攻撃を加える。そして『愛』の概念を獲得した宇宙人は。。。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

週末のyogi

9/23

5時起床。雨が降ってるような、止んでるような。

朝食を摂って念のため傘を持って8時過ぎに出かける。映画館へ。妻は風邪気味だというのでyogiさん一人。

『散歩する侵略者』を観る。むぅ。

スポーツジムへ。今日はウェイトトレーニングのみ。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連休のyogi [日記]

9/15

会社の健康診断。胃部X線検査(いわゆるバリウム検査)を受けようとしたら、風邪気味であるということを理由に断られる。やる気満々だったのだが。
この夏は、隙あらば風邪を引いている。yogiさん油断しすぎである。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高速スタートアップが原因でクライアントが起動しないことがある。 [コンピューター]

クライアントマシンが起動時に以下のメッセージを表示してWindowsが起動しないことが頻発。
The operating system did not shutdown cleanly.
Reconstructing Cache Metadata
Please do not interrupt process.



というメッセージが表示され、チェックが走り、その後
No bootable devices - strike F1 to retry boot, F2 for setup utility.
Press F5 to run onboard diagnostics.



と表示され、起動不能となります。電源ボタン長押しで強制的に電源断 → 再度電源ONで正常起動します。

こんな時は高速スタートアップの設定を切ると復旧する場合が多いようです。前回シャットダウン時にデバイス構成を保存しておき、それを読み込むことで高速起動を図る機能ですが、非対応のデバイスが付属していたりすると上記のようにコケるそうで。

Windowsで高速スタートアップを無効にする方法は以下の通り。

1. コントロールパネルから[電源オプション]を選択します。

2. 画面左の"電源ボタンの動作を選択する"をクリックします。



3. "現在利用可能ではない設定を変更します"をクリックします。



4. "高速スタートアップを有効にする"チェックボックスのチェックを外します



これで高速スタートアップが無効になりました。また、正常に起動するようになりました。

そもそもGoogleで"高速スタートアップ"を検索すると、高速スタートアップを無効にする方法が検索トップに来るあたり、かなりアレな機能だということがわかります。

高速スタートアップ(Google)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97

以上、ご参照ください。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

感想文を書いていない本をざっと記録(その4) [読書]

本を読んだら感想文を書くことで情報の入出力バランスを取るようにしているのですが、最近どうも怠りがち。感想文を書いていない本をまとめてざっと書いてしまいます。その4です。

『聖戦の獅子』
おもしろ度★★★☆☆
おすすめ度★★☆☆☆
お役立ち度★★★★☆

・トム・クランシー著。
・『オプ・センター』シリーズ第9弾、らしいのだけどyogiさんは前8作を読んでいない。
・先進国、発展途上国、宗教、軍隊。『ブラッド・ダイヤモンド』とか『ナイロビの蜂』っぽいお話。
・yogiさん拷問シーンが苦手です。


聖戦の獅子〈上〉 (新潮文庫)

聖戦の獅子〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: トム クランシー
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 文庫



聖戦の獅子〈下〉 (新潮文庫)

聖戦の獅子〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: トム クランシー
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 文庫




『謎解きはディナーのあとで』
おもしろ度★★★★☆
おすすめ度★★★☆☆
お役立ち度★☆☆☆☆
・東川篤哉著。
・軽い感じが赤川次郎っぽい。
・カバーが綺麗で良い。中村佑介氏のカバー絵は売上に非常に貢献していると思う。電車の広告に本作があって、ずっと気になっていた。そしていつの間にかドラマ化されていた、そんな記憶。
・テレビドラマはきちんと再現できているなぁ、と思った。


謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)

謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)

  • 作者: 東川 篤哉
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/10/05
  • メディア: 文庫



謎解きはディナーのあとで

謎解きはディナーのあとで

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/10/10
  • メディア: Kindle版




『ハチはなぜ大量死したのか』
・ローワン・ジェイコブセン著。中里京子訳。
・数年前に話題になった"蜂群崩壊症候群(CCD)"についてのお話。
・比喩がなんというか、アメリカンでどうもついていけないことがある。
・推理小説とは異なり『これだ!』という一つの原因に特定はできないようで、農薬、働き蜂の過酷な労働環境、栄養不良、害虫などが重なり合って発生しているのではないかと思われる、ようです。
・蜂群崩壊症候群の影響で、広大な果樹園を手作業で受粉しなければならなくなった農家などが紹介されている。蜂の恩恵は非常に大きい。


ハチはなぜ大量死したのか (文春文庫)

ハチはなぜ大量死したのか (文春文庫)

  • 作者: ローワン ジェイコブセン
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/07/08
  • メディア: 文庫




『ヤクザと原発 福島第一潜入記』
おもしろ度★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆
お役立ち度★★★☆☆
・鈴木智彦著。
・福島第一原発への潜入取材を敢行した氏の体当たりルポルタージュ。
ルポルタージュは情報の鮮度が勝負の場合があり、巧遅より拙速をよしとする場合がある。これはおそらく後者。文章の整合性などは二の次になっている。
・文章にまとまりがないため、あまり頭に入ってこない。雑誌掲載当初はそのリアルタイム性もあって支持されたんだろうけど。『再編集版』とかで作り直せばいいんだろうけど、文章の体裁を整えることでこの作品の『勢い』とか『熱』みたいなものが失われてしまうとしたら、それも良くないだろうしなぁ。
・2011年3月の、何か暗い、未来が閉ざされたような、崩壊に向かってゆっくり進んでしまっているような漠然とした不安とそれに抗えない焦燥のようなものを思い出す。あの頃の日本は静かで暗かった。それは節電の影響だけではない。


ヤクザと原発 福島第一潜入記 (文春文庫)

ヤクザと原発 福島第一潜入記 (文春文庫)

  • 作者: 鈴木 智彦
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2014/06/10
  • メディア: 文庫



ヤクザと原発 福島第一潜入記

ヤクザと原発 福島第一潜入記

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/12/20
  • メディア: Kindle版




『特殊防諜班 防諜潜入』
おもしろ度★★★★☆
おすすめ度★★☆☆☆
お役立ち度★★★☆☆
・今野敏著。
・主人公は特命を帯びると全国家権力を握る、首相代行扱いとなる、大和民族より先に日本に住んでいた先住民族『山の民』の末裔であり、格闘術に秀でた元レンジャー隊員。ヒトラーの残党が組織する『新人類戦線』と日夜戦う。
・ただし警察権は除外されるので逮捕される可能性はある。
・『ザ・厨二』小説。なんていうか、『ぼくがかんがえたさいきょうのエージェント』だ。所謂『面白けりゃぁ細けぇこたぁいいんだよ!』小説。まぁまぁ面白かったので、OKだ。
・1988年、スマートデバイスはもちろん、携帯電話も普及していない時代だ。なので通信手段は専ら固定電話と『テレパシー』だ。強く念じると相手に想いとか、閉じ込められている場所なんかが伝わる。なんだそれ。
・特殊防諜班シリーズは7冊出ていてこれが5冊目。気になるので最終巻だけ読もうと思う。


特殊防諜班 諜報潜入 (講談社文庫)

特殊防諜班 諜報潜入 (講談社文庫)

  • 作者: 今野 敏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/11/13
  • メディア: 文庫



特殊防諜班 諜報潜入 (講談社文庫)

特殊防諜班 諜報潜入 (講談社文庫)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/11/13
  • メディア: Kindle版



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

週末のyogi [日記]

9/8

出張で飯田へ。4時間かけて現地へ行き、3時間作業して、4時間かけて戻る。

飯田は快晴。



新宿駅で見切りの箱寿司を買って帰宅。



『バトルシップ』を観ながら食べる。



浅野忠信の吹き替えを浅野忠信がやってたんだけど、今ひとつに思った。本人なのになぁ。


バトルシップ [Blu-ray]

バトルシップ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の15件 | -