So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

週末のyogi [日記]

1/20

5時起床。

今日は有給休暇をとったので、のんびりご飯を食べて洗濯などする。
8時半頃出かける。最寄りの警察署で免許の更新。講習ビデオのゲストが瀬戸大也君だった。前回は確か福留功男氏だったなぁ。あと、視力検査で失格になっている人を初めて見た。メガネ、大事だよなぁ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

週末のyogi [日記]

1/13

会社でちょっと大きめのトラブルが発生。ホントは新年会だったんだけど、対応が住んだのが9時過ぎだったので、キャンセルして帰宅。『風の谷のナウシカ』、『味はともかく、長靴いっぱい食べたいよ、フガフガ』の辺りから観る。

上海焼きそばを食べてビール一本飲んで就寝。


1/14

4時半起床。

今日は朝から始動。5時過ぎからテレビのリモコンの分解清掃。下のエントリーにも書いたのですが、一部のチャンネルボタンが全く効かなくなってしまったのです。

ソニー テレビリモコン RMF-JD006を分解清掃する。(so-net blog yogi)
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2017-01-15

こちらはブルーレイレコーダーのリモコン。分解時に故障させてしまったときのために念のため準備。セカンドチョイスは必ず準備しておきます。



とにかく開かない、このリモコン。スライドさせたらパカッと開くくらいのかんたんアクセスにしてほしいものです。
結局リモコンを分解するまでに1時間ほどかかってしまい、洗浄、乾燥、復元でまた1時間。2時間もかかってしまった。

すっかりきれいになりました。隙間をこじった部分に傷が少しついてしまいましたが、まぁ許容範囲。





テレビのチャンネルを無駄に変えまくる。いやぁ、押した数字のチャンネルに変わるって、いいものですね。

指と爪を酷使したので、指先に痺れと痛み。

掃除してスポーツジムへ。ウェイトトレーニングと水泳を軽く。初めてマッサージチェアを使ってみる。背中に当たる揉み玉が痛い痛い。でも足を圧迫するマッサージと、太ももの下で脱水機が回ってるみたいなのは気持ちよかった。

いろいろ買い物して帰宅。東京は晴れているけどだいぶ寒いや。

また大きなセロリを買ってしまった。yogiさんこの静岡産束セロリ、すごい好き。



昼ごはんはトマトソーススパゲティとサラダなど。セロリを積極利用。



デザートは妻が作ってくれたりんごのアップサイドダウンケーキ。大変おいしい。



食後も台所で料理。先日買って寝かせていた牛スネ肉を調理。玉ねぎ、セロリ、ニンニク、ショウガを刻んで炒め、火からおろして今度は牛スネ肉を少し焼く。野菜を戻してローリエを入れ、赤ワイン400cc、トマト缶一つを入れて15分ほど煮込んだら、シャトルシェフへ。このまま一晩寝かせます。

『ターミネーター3』を観つつうたた寝。

夕飯を作ろうと思ったんだけど、ケーキ分が残っていてそんなにおなかが空いていなかったので、軽めの食事。

ご飯、大根とインゲンの味噌汁、油揚げとスナップエンドウの炒め、サラダ



穏やかな夕飯ができた。スナップエンドウは酒と醤油に漬けておき、カリカリに焼き色をつけた油揚げに、その酒と醤油をジャッと回しかけます。


1/15

5時半起床。

朝食を摂ってうどんを打って洗濯して掃除。

昨日の牛スネ煮込みは一旦冷まして再度加熱してシャトルシェフへ。

昼ごはんはうどん。野菜多め。ゆで卵の半熟加減が非常に上手にできました。



妻はお出かけ。

読書したり牛スネ煮込みを仕上げたりして、日が暮れる。大相撲初場所やBリーグオールスターなど観る。

今日は見事に何もしなかった。これもまた良し。


何もないけど空は青い 4 (少年サンデーコミックス)

何もないけど空は青い 4 (少年サンデーコミックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソニー テレビリモコン RMF-JD006を分解清掃する。 [コンピューター]

yogiさんが使っているテレビソニー KDL-40W5。付属のリモコンはRMF-JD006。赤外線ではなく、無線方式なのでテレビにリモコンを向けなくても操作ができるスグレモノです。
このリモコンがここ数ヶ月きちんと動作しなくなりました。具体的に言うと[1][5][消音]ボタンの効きが渋くなり、[1]については全く選択できなくなり、[2]か[12]をまず選択後チャンネル上下ボタンで選局する始末。調べたところ分解清掃すると直るという情報を得たので、今回トライしてみた次第。

※※以下分解、修理、清掃方法を記載いたしますが、お試しする方は、くれぐれも自己責任にて。※※

必要なもの
T8サイズのヘクスローブドライバー: 弄り止がついているので、真ん中に穴が開いているタイプを選んでください。。







刃が丸くなっているビクトリノックス シグネチャーライト: 本当は分解用スクレーパーがいいのですが、なかったので。間違ってもよく切れるナイフで作業してはいけません
切れない刃物が使い勝手が良いです。また、開腹状態をキープするため、複数個使用します。




VICTORINOX(ビクトリノックス) シグネチャーライトT WL 保証書付 0.6226.T WL 【日本正規品】

VICTORINOX(ビクトリノックス) シグネチャーライトT WL 保証書付 0.6226.T WL 【日本正規品】

  • 出版社/メーカー: VICTORINOX(ビクトリノックス)
  • メディア: スポーツ用品







洗剤など: 汚れ落としに必要。
決意と勇気: カバーはかなり固いので、途中で諦めそうになりますが、やり通すのだ、という不退転の決意と勇気、多少爪が折れても大丈夫だろ、というマイペンライの精神もいくらか必要。

1. リモコンの電池を外し、電池ケース脇のネジをヘクスローブドライバーで外します。ネジなど細かいパーツはガムテープなどを貼っておいてなくならないように気をつけます。



2. リモコン下部、フェリカポートと接続している蝶番部分のネジも外します。2箇所。外側は外す必要はありません。



3. いよいよ開腹作業に入ります。yogiさんは下図の順番で外してゆきました。両サイドをペキペキと外して行き、下、最後に上部を外す感じ。上部は『ほんとに外れるのか?』という位固いのですが、やり通す気持ちの一念でがんばります。



4. こんな感じで外した部分をキープしつつ、別の部分のツメを外してゆきます。



5. 外れました。



6. 基盤の上部にあるのがどうやら無線部分。爪をよけて無線パーツを外した後、隠れているネジを外します。3箇所。ネジ山が浅く、すぐナメてしまいそうになるのでご注意。





7. 基盤とフェリカポートを接続しているケーブルを外します。



8. 分解完了しました。パーツを中性洗剤で洗います。洗浄が完了したらよく乾かします。



こんなに汚いのが



きれいになります。スッキリ



9. 基盤はパーツを傷つけないように注意しつつ、接点部分をよく拭いてあげます。



10. パーツの洗浄と乾燥が完了したら、元通り組み戻してあげます。

元通り組み戻しました。



リモコン、大復活しました。購入当時の効き具合。思い切って修理して良かったです。

以上、ご参照ください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

連休のyogi [日記]

1/7

5時起床。今日もいい天気。



夜明けは7時前。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドキュメントスキャナ CANON DR-C225Wで長尺モードを使用する [コンピューター]

ドキュメントスキャナ CANON DR-C225Wで長い原稿をスキャンする方法は以下の通りです。

1. コントロールパネル → デバイスとプリンター → スキャナ(CANON DR-C225)を選択し、右クリックして[スキャンプロパティ]を開く




2. [メンテナンス] → 用紙サイズの最大長さを"長尺モード"に変更します。"3000mm"にした方が途切れが少ないようです。



3. スキャンソフトでスキャンします。

C225Wの付属ソフトであるCaptureOnTouchには長尺モードを選択する項目がありません。長尺モードで使いたい場合は上記手順の通りコントロールパネルをいちいち開く必要があります。面倒ですが、仕様のようです。

長尺モードは本のカバーなど、裁断せずにスキャンしたい場合に便利な機能。漫画単行本はカバー裏や折り返しを利用してサービスカットが描かれている場合が多いので、長尺モードでスキャンするのがいいのです。

例えば『へ~せいポリスメン!!』10巻カバーとカバー裏。



カバー裏の1枚絵を切らずにスキャンすることができました。

以上、ご参照ください。





DR-C125用 交換ローラーキット

DR-C125用 交換ローラーキット

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品



『へ~せいポリスメン!!』は稲葉そーへー氏の派出所ギャグ漫画。大変面白いです。

へ~せいポリスメン!! 10 (ヤングジャンプコミックス)

へ~せいポリスメン!! 10 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 稲葉 そーへー
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/12/19
  • メディア: コミック



へ〜せいポリスメン!! 10 へ~せいポリスメン!! (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

へ〜せいポリスメン!! 10 へ~せいポリスメン!! (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/12/19
  • メディア: Kindle版



yogiさんが2016年にスクリーンで観た映画を面白かった順にランキング [映画]

今年スクリーンで観た映画は8本。相変わらず毎月観に行けない。無理に観に行こうとも思ってはいないんだけど。

1. 『シン・ゴジラ』
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-17





2. 『オデッセイ
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2016-02-07


オデッセイ [Blu-ray]

オデッセイ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



3. 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2016-11-20

(※これは『アウトロー』)

アウトロー [Blu-ray]

アウトロー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray



4. 『キャプテン・アメリカ/ シビル・ウォー』
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2016-05-02-1





5. 『スーサイド・スクワッド』
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2016-09-27


スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



6. 『スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒』
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2016-01-09

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray



7. 『帰ってきたヒトラー』
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2016-06-30


帰ってきたヒトラー コレクターズ・エディション [Blu-ray]

帰ってきたヒトラー コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ギャガ
  • メディア: Blu-ray



8. 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
http://yogi.blog.so-net.ne.jp/2016-04-08


バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [Blu-ray]

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



・また続編、シリーズモノ祭りだ。5本。
・結局『君の名は。』は観なかったなぁ。
・一人の英雄と多くのエンジニアを描いた『オデッセイ』、公務員集団が物事に当たり、なんとかしようと奮励努力する『シン・ゴジラ』。それぞれのお国柄が出ていて面白かった。
・映画トピックで一番驚いたのは、『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』における、トム・クルーズの老眼演技です。
・総じてアベンジャーズよりもジャスティス・リーグに辛めのyogiさん。ジャスティス・リーグって、なんか、暗いんだもの。
・『オデッセイ』はブルーレイを買った。『シン・ゴジラ』も買おうと思っています。
・最近思うのは『特典映像』ってあんまり見ないな、ということ。『豪華4枚組!!メイキング、インタビュー付き!!』とか買っても特典映像の方は1回流して見ておしまいなことが多い。原因の一つがいちいちメインメニューを開いて[Special Contents]を押して[Interview]を押して、、、とポチポチリモコンを操作しなければいけないからなのではないかな、と。
・本編と予告編だけが入った『通常版』でいい気がしています。
・『もう一つのエンディング』とか『ディレクターズカット版』となるとまた別ですが。

・来年はとりあえず『ジョン・ウィック チャプター2』と『相棒 劇場版4』を観ようと思います。また続編か。7月公開予定の『パワーレンジャー』も気になっています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

連休のyogi [日記]

12/23

5時起床。

朝食は焼きカレーまん。妻が焼き中華まんブーム中。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2016年のyogiさんの食について

・タイ料理に夢中
タイに2回出張に行く機会があり、すっかり辛酸っぱいタイ料理が好きになりました。
トムヤムペーストは常備調味料となり、積極的にタイ料理店に行くようになり、タイ料理の本も入手しました。

これはタイの工場のお昼ごはん。超辛いガパオライス。



トムヤムペーストを酢とごま油で溶いたドレッシングで食べる豆もやしのサラダが好きです。
トムヤムペーストはスリーシェフブランドのものが好きです。多分カルディとかで売っている。


アライド スリーシェフ トムヤムペースト 227g

アライド スリーシェフ トムヤムペースト 227g

  • 出版社/メーカー: アライドコーポレーション
  • メディア: 食品&飲料



・色々『初めて』食べる。
・ドリアン
タイで食べました。でもまだ完熟していない、"初心者向け"のドリアンだったため、世に喧伝されているような強烈さは経験できませんでした。
他にもマンゴスチン、マンゴーなど、現地でいろいろいただきました。トロピカルフルーツは、いいものですね。



・シャトーブリアン
XEX TOKYOで食べました。大変やらかくておいしいものでした。今年食べたものの中で一番おいしかったかもしれない。この部位名にもなっているシャトーブリアン氏は生涯シャトーブリアン肉しか食べなかったそうですが、お気持ちはわかります。同じ値段であれば、霜降り肉よりもシャトーブリアンの方がいいかなぁ。



・蘇
奈良の喫茶店『ことのまあかり』で食べました。天平時代の乳製品。あっさりしたミルクケーキのような。

ことのまあかり
http://www.furukoto.org/kotonomaakari/

『醍醐』もいつの日か食べてみたいものです。醍醐味。



・鯨
竜田揚げ定食を、川口の鯨食堂で食べました。yogiさんが子供の頃は既に鯨肉が給食に出ることはなくなっていたので、初めて食べる鯨肉でありました。脂分が多いので、あまり多くは食べられないタイプのお肉でしたが、たいへんおいしくいただきました。また食べたい。

鯨食堂(北海水産)
https://www.kawaguchicci.or.jp/plat/pl_disp_company_detail.cgi?company=1478





・アイスプラント
・プチプチして、塩味がして、不思議な食べ物。海ぶどうのよう。yogiさんの中では静岡県はアイスプラントの町です。



・とうとう炊飯器を処分
土鍋でごはんを炊くようになってから2年が過ぎ、その間一度も使わなかったので、電気炊飯器はポイしてしまいました。今までありがとうございました。
コンロが3ツ口であれば、土鍋炊飯システムを導入しても良いと思います。

・ね ん が ん の 鯛 の か ぶ と 煮
5年前に食べて以来、ずっと作りたかった鯛のかぶと煮をやっと作りました。大変美味しいものでした。
今年はかぶと煮とか、カマ焼きとか魚のアラを調理する機会があったのですが、少々の食べづらさを乗り越えれば、大変美味しくお得な料理だと思います。



・焼きそばはお弁当になる
焼きそばを詰めてお弁当として持っていくこと数度。ソース焼きそばとかって、それほどコシとかを気にするものではないので、問題なく、おいしくいただいています。

北海道日本ハムファイターズ日本一に伴い
・一人ビールかけをしました。風呂場で。全裸で飲んだり浴びたり。一人ユニットバスで『ワヒャヒャヒャヒャ、冷たい冷たい』と飛び跳ねビールをかけました。楽しくも虚しいひとときでした。勿体無いので一本でやめました。
・シャウエッセン祭りに参戦しました。やっぱりおいしいものですね、シャウエッセン。美味なるものには音があります。来年も優勝して、またお祭りができるといいのですが。

来年も健康で、もりもり美味しいものを食べてゆきたいと思います。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

週末のyogi [日記]

※ 今回のエントリーに掲載されている画像はすべて、SONY SEL50F18(ボディはα6000)で撮影しています。レンズを新調しました。

12/16

先日フライパンを買ったので、餃子を作ってもらう。餃子が上手に作れなくなったら、そのフライパンは潮時ですな。くっついたり、破けたり。



トムヤムペースト、酢、醤油、ラー油、ニラ醤油、コーレーグースなどをほどよく混ぜて、おいしいタレを作る。



新しいフライパンで作った餃子は、大変美味しゅうございました。大切に使おうと思います。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末のyogi

12/9

今日は会社の忘年会。同じフロアの二軒を行ったり来たり。おつかれさまでしたー。飲んでばかりのテーブルだったので、一人余った料理をもぐもぐ食べる。ローストビーフの長島食いなどする。
10時過ぎに帰宅。ロケットの打ち上げを観ることができた。打ち上げはいいものだ。




続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末のyogi [日記]

12/2

12月に入り、早速取引先の忘年会に参戦。おつかれさまでしたー。


12/3

5時起床。

昨日結構飲んだんだけど、ほとんどお酒が残っていないのは、やはりソルマック胃腸液プラスのおかげなんだろうなぁ。
映画を観ながらご飯を食べて洗濯して映画は一時停止してスポーツジムへ。ウェイトトレーニングと水泳を黙々と。飲んだ分消費しなければ。

駅前では鳩がたむろしている。左からガイア、オルテガ、マッシュ。鳩様三連星



帰宅。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『仁義なき宅配』を読んだ [読書]

・横田増生著

・2015年頃までの宅配便業界を、主にヤマト運輸、佐川急便、日本郵便について書いている。それぞれの成り立ち、現在の立場と問題点などを多くの資料と潜入取材によってあぶり出す。

・タイトルに惹かれた。名付けが秀逸。

・筆者は佐川急便の長距離トラックに乗ったりヤマト運輸のクロノゲートでアルバイトしたり、かなり体を張っていて感心する。取材拒否されて、それならばとクロノゲートでアルバイトする横田氏。それがヤマト運輸広報に知られると『まぁ、さまざまなルートで取材しています』と涼しく答える件が痛快。
・つい先日も、改姓までしてユニクロにアルバイトとして長期潜入取材している。これもまた本になるのかな。

週刊文春のユニクロ潜入取材レポが「ガチ」と話題に ユニクロから訴えられたジャーナリストが改名してバイトしてみた(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/30/news142.html

ユニクロに1年潜入取材してみた!(週刊文春web)
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6837

・そういえば佐川急便事件(1992年)とか、クロネコヤマトクール宅急便常温仕分け事件(2013年)とか、日本郵便とペリカン便統合に伴う遅配・大混乱事件(2010年)とかあったなぁ。宅配業界の事件は大抵記述されている。
・最近も佐川急便駐車違反身代わり出頭事件があった。

・yogiさんはヨドバシ・ドット・コムのエクストリームサービス、アマゾン・ドット・コムの当日お急ぎ便などの行き過ぎた配送サービスに対して少し引いてしまっている。ここまでしてくれなくていいのに、と。当日どうしても必要であれば買いに行きますから、と。

仁義なき、熱いアマゾンの押し付け合い。すべての業者がそっぽを向いたら、アマゾンはどうするんだろう。プライムサービスをやめるのか、自社網を作るのか。なんとなく自社配送網を作る気がする。どこかを吸収して。

・今日の送料無料、当日・翌日配送、2時間毎の時間指定などという恐ろしく便利なサービスは、配送業者の超・超過労働とサービス残業、安価な外国人アルバイトによって成り立っている。恐らく労基が是正命令を出した瞬間に終了するような、砂上の楼閣のようなものだ。yogiさんは現在の過剰サービスは早晩終焉を迎えると思っている。

・非常に興味深い、面白い本だった。


仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン

仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

週末のyogi [日記]

11/25

明日は会社のビルが電気保安点検のため停電。サーバーなどを一通りシャットダウンし、帰宅。サーバーの動いていないサーバールームは非常に静か。違和感がある。


11/26

5時半起床。

日の出がきれいに撮れた。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

週末のyogi [日記]

11/19

5時半起床。雨。

ご飯を食べて洗濯してパスタを打って掃除する。

妻はおでかけ。

yogiさんもおでかけ。映画館へ。出かける頃には雨はほぼ止んでいた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を観た [映画]

・米軍憲兵隊の秘密捜査官だったジャック・リーチャー(トム・クルーズ)。今は退役し街から街へヒッチハイクで放浪の旅をしていた。ある街でトラブルになったところを助けしてくれたスーザン・ターナー少佐(コビー・スマルダーズ)の元を訪ねると、彼女は逮捕されたという。彼女の無実を信じるジャックは独自に捜査を開始する。彼女を救出し、真犯人に迫ろうとするジャック。やがて彼は軍と軍事企業から追われることとなる。そしてジャックの娘とされる少女サマンサ(ダニカ・ヤロシュ)まで現れて。。。

ジャック・リーチャー 初めての子育て
ジャック・リーチャー、老眼だった。トム・クルーズが携帯電話を離して見ているシーンに、そろそろ彼もそういうお年頃なんだなぁ、としみじみした。54歳です。yogiさんは既に老眼です。
・ジャック、スーザン、サマンサの疑似家族。なにやら『ペーパームーン』を思い出した。
・逃亡資金は悪役が持っているお金。財布を奪ったり、タンス預金を拝借したり。何やってるんすか。正義を貫くにも金は要る。

・弁護官は黒のセダンを好む、のシーンが唯一の笑いどころ。思い切り笑っておこう。
・アクションは多めだけど近接戦闘、肉弾戦が主で、痛みをかなり感じる作品。苦手な人がいそう。
・この『ジャック・リーチャー』シリーズではトム・クルーズは『結構強い』レベルだ。『M.I.』シリーズのように、不死身でもないし、無敵でもない。ハイテク機器はないし、娘が部屋に入れてくれないとションボリする。
・相変わらずノースタント、ノーシージー。エンドロールが短くて短くて。
リーチャーを追跡する悪役(パトリック・ヒューシンガー)が強い!そして情け容赦ない!素晴らしい!

・パラマウント作品なので、星が湖面の水を切って山頂に輝く、yogiさんが大好きなロゴムービーが楽しめます。

・散りばめられた伏線がしっかり回収されるのはパート1同様。集中を要する。しっかり観よう。面白いよ。


ネバー・ゴー・バック(上) (講談社文庫)

ネバー・ゴー・バック(上) (講談社文庫)




ネバー・ゴー・バック(下) (講談社文庫)

ネバー・ゴー・バック(下) (講談社文庫)

  • 作者: リー・チャイルド
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/11/15
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の15件 | -